メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

編集部より

 最新エントリ配信

Merry Christmas!!

henry (2015年12月22日 10時43分)

Ola!!

子どもたちが、サンタさん向けに書いた手紙を盗み読みしているHenryです。
まだサンタさんを信じている子どもたちは毎年、家のクリスマスツリーに手紙を飾っています。
今年は、「戦隊ヒーローグッズがほしい」と書いてありました。

しかし、今回は少し違った話をします。
以前も書かせていただきましたが、命の大切さを子どもたちに教えるため、家で生き物を飼っています。
今はザリガニを小さな水槽で飼っています。
寒くなって、ザリガニは動きが鈍くなり、冬眠状態に入りつつあるようです。
その前に水槽の水を変えました。

子どもたちに、「自分の部屋におもちゃを出しっぱなしにしていると気持ちよく寝られないよね」と教えながら
「だからザリちゃんのお部屋をキレイにしようね」と言いました。

キレイな水を入れて、新しいフィルターに変えるなど、全部子どもたちでやりました。
ただ、さすがにザリガニを水槽に戻すときは怖いようなのでそこはやってあげました。
確かに大きい爪を見ると怖くなります。

無事、水槽にザリガニを戻し、フィルターを起動させ、ザリちゃんも気持ちよくなっていました。
後片付けをしていると、下の子がふざけて水をかけてきました。
僕も負けずに水をかけると、今度は上の子も参加し、水のかけ合いになりました。
幸いお風呂場だったので、家の中は濡れずに済みましたが、僕たちはびしょ濡れ…。

そのままお風呂に入り、ココアでさらに体を温めました。
楽しい時間を過ごし、ザリちゃんも良いクリスマスを過ごせそうです。
みなさん、Merry Christmas!!

Tchau!!

コメント (0) | 閲覧 (454)

携帯に便利なハサミをゲット!

mk-sun (2015年12月15日 11時08分)

先日、東京都立川市にオープンしたショッピングモールに行きました。
その中に出店した、東急ハンズがお目当て。
プロが使用するような専門的な工具が展示されていると期待して伺ったのですが…。
そうではありませんでした。残念!
それでも、以前から欲しかった文具があり、見つけた時にはテンションが上がりました。
それは「ツイッギー」という携帯用ハサミ。
ネットで話題になったことで私は知ったのですが…
外見はボールペン、展開するとはさみになります。

色々な便利グッズに出会える東急ハンズ。
また出かけてみようと思います。

コメント (0) | 閲覧 (662)

第10回湘南国際マラソンのアクシデント

ykoz (2015年12月8日 11時23分)

街中が光り輝くイルミネーションで彩られ、
クリスマスモード一色の時期になりましたね。

さて、先日「第10回湘南国際マラソン」の10キロに
伴走者と参加しました。
この大会は、フルマラソン、ハーフマラソン、10キロがあり、
10キロには視覚障がい者の部が設けられ、
昨年優勝したので、ひそかに2連覇を狙っていました。

スタート前に、「事故があったためもしかしたら
途中で止まってしまう可能性があるかもしれません」というアナウンスがありました。
それでも、5分遅れですが競技はスタート。

ところが、残り1キロとなった場所で一旦ストップになりました。
周りの人たちは「どうなるんだろう?」「記録はストップだね」など、
何が起きているのかわからない状況。
しばらくしてから、ゴールまで進んでくださいという指示で
みんなが一斉にゴールへ向かいました。

結局、記録証も出ないため、結果がわからずじまい。
私の夢は次回に持ち越しです…。

後からテレビやネットニュースで、事故の詳細を知ってビックリです。
こういうこともあるものなんですね。
大会ホームページに、ハーフマラソン、10キロに参加のランナーへ
来年の出走権をご用意するという案内が出ていました。
これはもう来年も走るしかないです(笑)。

さらなる目標を目指して、チャレンジしたいと思います。

コメント (0) | 閲覧 (376)

踊るムーミンスープマグ

shj (2015年12月1日 9時31分)

今年もすでに師走。
冬の寒さに、コートやマフラーが欠かせないという方も多いのではないでしょうか。

先日、テレビのCMで、ケンタッキーのキャンペーン「ムーミンスープマグつきパック」があることを知りました。
もともと私はケンタッキーのフライドチキンが大好きで、週末、
早速お店に足を運ぶことにしました。

そこで品物を受け取ったときの話です。
私はその場面、少しびっくりすることになりました。
その原因というのは、品物が想像以上だったことです。
私はてっきり、付いてくるマグカップは一つだと思っていました。
ところが実際は4つ。結構な豪華さです。

また、店員さんから
「ひび割れなどがないかチェックしてください」と頼まれました。
弱視の私にとって、それは難しい作業ですので、
店員さんと一緒に確認することになりました。
一つ一つ、ふたを開け、箱から取り出して丁寧に確認。
ついちょっとのつもりで出かけたのですが、
思いがけず忙しい買い物になってしまいました(笑)。

ところで現在、私は一人暮らし。
これだけの数のマグカップを使いこなすことはできません…。
まるでムーミン一家が、ただただ踊っているかのようです。

もうすぐクリスマス。
誰かへのプレゼントにすべきか、迷ってしまいます。

追伸:
後になって知ったことですが、マグ一つのパックもあったそうです…。

コメント (0) | 閲覧 (535)

個性あふれる次男

henry (2015年11月25日 9時15分)

Ola!!

子どもたちの成長にいつも驚くことが多いHenryです。
3500gで「おぎゃー!!」と生まれてきた次男のことです。
あれから6年がたちました。そして今年、0歳から通った保育園を卒業します。
まだ抱っこしていた時から通い始め、今ではたくさんの友達と園庭を走り回り、泥だらけになって帰ってくる毎日。

来年からは、ピカピカの一年生。
先日、家族でランドセルを買いに行きました。ランドセルも今ではいろんな形や色があり、決めるのに一苦労でした。

長男の時もすんなり決まらなかった記憶から簡単にはいかないと覚悟を決め、
まずは某総合スーパーの売り場へ。
案の定、あれでもないこれでもないと決まらず、時間だけが過ぎていくばかり…。
結局、候補をいくつか選んでその場を後にしました。

次の日、池袋にあるランドセル専門店のお店に行きました。
そこは「花音ちゃん」がCMキャラクターになっている某ランドセルメーカーのショールーム。
時期もあってたくさんのお客さんで賑わっていました。
そして、みんなが黒や紺、ピンクのランドセルに群がっている所には目もくれず、
一直線にある色のランドセルの場所へ。

高価な買い物ですし、6年間使うことを考えると、定番色のランドセルが一番無難です。
子どもを必死で説得しましたが、頑固に「自分はこれがいい」と譲りません。

子どもが選んだランドセルは、黒でもなく紺でもなく、ぴかぴか光沢のある「シルバー」でした。
確かに一番目立っていましたし、店員さんもシルバーは少しずつだけど人気がでてきていると。
子どもが自分の意思で選んだので、私たちはそれを尊重することにしました。
でも内心、「6年の間にシルバーの色に飽きるのではないか」と不安ではありますが…。

来年から毎日使うものなので、納得したものを大事に使ってほしいです。

Tchau!!

コメント (0) | 閲覧 (408)

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介