メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

ひじきのサラダ

2013年6月28日掲載

ひじきのサラダ

和食の材料としてよく使われるひじきを、手作りのグレープフルーツドレッシングで洋風に!

写真:水戻しひじきにニンジン、玉ねぎやチーズを混ぜ合わせ、ドレッシングで合えたひじきのサラダ

材料(2人分)

材料 分量
ひじき 乾燥のもの10g(水戻しの不要なドライパックであれば、70g)
玉ねぎ 15g(薄切りにし、手のひらに広がるくらいの量)
ニンジン 15g (薄めの千切りにし、手のひらに広がるくらいの量
チーズ 約15g(スライスチーズ1枚)
ツナ 小さい缶2分の1個(油を切って約30g)
グレープフルーツドレッシング 適量(リンゴ酢でもよい)
オリーブオイル 大さじ2杯(サラダ油でもよい)
ハチミツ 小さじ2分の1杯(砂糖小さじ1杯でもよい)
しょうゆ 小さじ4分の1杯
塩・こしょう 適量(味をみて使う)

下ごしらえ

  • ひじきを水で20分、またはお湯で10分ほど戻し、軽く洗ったあと キッチンペーパーなどに包み、水気をよく切っておく。
  • 玉ねぎ、ニンジンは5分ほど水にさらし、水気をよく切っておく。
  • チーズは小指の爪くらいのサイズに切る。

グレープフルーツドレッシングの作り方

  1. グレープフルーツ(ホワイト)2分の1個分の果汁を絞り、残った果肉を手でほぐして一緒にする。
  2. そこに、オリーブオイル、ハチミツ、しょうゆ、塩・こしょうを入れて混ぜる。

作り方

  1. 水気をよく切ったひじき、玉ねぎ、ニンジンと、チーズ、ツナをボウルに入れる。
  2. グレープフルーツドレッシングを大さじ4杯から全量をお好みで1.に加え、よく混ぜる。
  3. 器に盛り付けてできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • 味が薄くなってしまうので、ひじきやニンジン、たまねぎは水気をしっかり切る。
  • 玉ねぎの辛味が苦手な方は、水にさらす時間を長くするか、20秒ほど電子レンジで加熱してから水にさらすとよい。
  • スライスチーズでもいいですが、厚みのあるチーズをサイコロ状にするともっとおいしい!
  • チーズやツナの量は、お好みで増やしてOK。
  • グレープフルーツは、果肉が白色のホワイトと、果肉が赤色のルビーがあり、ルビーは甘みが強くドレッシング作りにはあまり向いていないので、ホワイトを使うとよい。

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「ひじきのサラダ」を作りました。
「ひじき」を使うので和風のイメージですが、グレープフルーツとチーズを使って洋風にアレンジ!
特に加熱することもなく、材料を混ぜ合わせるだけの簡単調理でした。
できあがったサラダのお味は、グレープフルーツの酸味が効いてさっぱりとしています。 ツナとチーズがひじきとよく合っておいしい!
ほどよい酸味が疲れをとってくれそうです。 これから蒸し暑くなるので、さっぱりとしたサラダはおすすめです。 みなさんも、作ってみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介