メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

電子レンジで簡単パエリア風

2014年3月4日掲載

電子レンジで簡単パエリア風

彩り鮮やかで栄養豊富なパエリア風ご飯!

写真:黄色のターメリックライスにピンクのエビ、色鮮やかに盛られたパエリア。トッピングにパセリのグリーン色が引き立てています

材料(1人から2人分)

材料 分量
お米 1合(180cc)
1カップ(200cc)
玉ねぎ 4分の1個
にんにく 1片(親指サイズ)
オリーブ油 小さじ1
トマト 2分の1個
ピーマン 2分の1個
シーフードミックス(エビ、イカ、アサリなどが入った冷凍のもの) 100から120g
チキンブイヨン 1個
ターメリック(別名秋ウコン) 小さじ3分の1
パセリ お好みの量
レモン お好みの量

下ごしらえ

  • 玉ねぎとピーマンを、小指の先くらいのみじん切りにする。
  • にんにくは、なるべく細かいみじん切りにする。
  • トマトを、親指の先くらいの角切りにする。
  • レモンをくし切りか、輪切りにする。
  • 米を研いで、10分から30分水につけておく。

作り方

  1. 玉ねぎとにんにく、オリーブ油をガラスボウルや電子レンジ鍋などの耐熱容器に入れて、大きめのお皿やラップでフタをし、600Wの電子レンジで1分加熱する。
  2. 取り出して、水、砕いたチキンブイヨン、ターメリックを入れて軽く混ぜる。
  3. 水を切ったお米をいれて、容器を揺すって平らにならし、ピーマンとトマトを上に散らす。
  4. フタをして、600Wで10分加熱する。
  5. 再度、200Wで7分加熱する。
  6. 加熱が終わったら、フタを外さずに、そのまま10分間蒸らす。
  7. ヤケドしないよう注意して取り出して軽く混ぜ、凍ったままのシーフードミックスを散らす。
  8. フタをしないで600Wで5分加熱し、全体をよく混ぜて器に盛り、パセリやレモンを飾ってできあがり!

ワンポイントアドバイス

  • ターメリックに含まれるクルクミンという成分には、肝機能を高める、動脈硬化や高血圧予防、美肌効果、認知症の予防など、様々な効果がある。
  • パセリは彩りで使われる事が多いですが、栄養価が高く、口臭予防にも効く優れている。

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「パエリア」に挑戦!
一般的には、パエリア鍋やフライパンなどで作るそうですが、電子レンジを使いました。 材料を細かく切ってから、電子レンジで加熱するシンプルな調理です。
下処理に手間がかかる魚介類も、シーフードミックスを使ったので簡単に作ることができました。 できあがったお味は、魚介とトマトの相性が良くておいしい!
ターメリックのスパイスが効いて食欲をそそります。 家族から「スパイスが効いておいしいね」と好評でした。
彩り鮮やかで、卒業祝いや入学祝いなどの「ごちそうご飯」におすすめです。 みなさんも、電子レンジを使って「パエリア」を作ってみませんか?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介