メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

クイックブレッド

2014年5月13日掲載

クイックブレッド

発酵させずに手軽に調理! 乳製品、卵アレルギーの方にも安心のパン!

写真:こぶしぐらいの大きさと半分に割ってあるかぼちゃ色のパン

材料(10個分)

材料 分量
強力粉 250g
ベーキングパウダー 5g
ショートニング 50g
砂糖 大さじ1
ひとつまみ
かぼちゃ(冷凍のもの) 60から70g
はちみつ 大さじ1
豆乳 約180cc

下ごしらえ

  • かぼちゃはレンジで解凍し、皮を除いてペースト状にしておく。
  • ペースト状のかぼちゃに、はちみつ、豆乳を合わせて200ccにしてよく混ぜておく。
    *大きめの軽量カップがあると便利。
  • 粉類はふるって、大きめのボウルに入れておく。
  • オーブンを200度に予熱する。

作り方

  1. ふるっておいた粉類の入ったボウルに、砂糖・塩を加えてよく混ぜる。
  2. ショートニングを加え、手でもみこむようにしながら、ポロポロの状態になるまで混ぜ合わせる。
  3. 下準備しておいた豆乳などの材料を加え、手につかなくなるまで3分から5分くらいよくこねる。
  4. こね終わり、生地が滑らかになったら、10等分する(1個が約50gになるように)。
  5. 分けた生地を丸めて形を整え、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  6. 200度のオーブンで20分、いい香りがしてくるまで焼いたらできあがり!

ワンポイントアドバイス

  • 冷凍のかぼちゃは手軽に使えるうえ、生のかぼちゃよりも甘さがあり、豆乳のくさみを抑える効果がある。
  • 1歳未満のお子様の場合、はちみつを砂糖に変更して作ると良い。
    *その場合は、かぼちゃペーストと豆乳を合わせて200ccにすること

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は、手作りパンに挑戦!
発酵させる必要がなく、短時間で手軽に作ることができます。
乳製品や卵は使っていないので、アレルギーのある方も安心して食べられるパンです。
ショートニングと粉類を混ぜたときは、これが本当にパンになるのかな? と思うくらいポロポロでした…。
ペースト状にしたかぼちゃと豆乳を混ぜてしばらくこねると、だんだん固まって弾力がでてきてびっくり!
パンを作っているという感じになってきました。
その後は形を整えて、オーブンで焼くだけです。
できあがったお味は、素朴でかめばかむほどおいしい!
思ったよりサクサクとした食感で、ほのかに甘みがありました。 休日などに手作りパンを作って、優雅な朝食にしてみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介