メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

さつま揚げ風ヘルシー焼き

2014年11月18日掲載

さつま揚げ風ヘルシー焼き

調理に一工夫ありのお手軽さつま揚げ風

写真:表面がこんがりと焼かれた直径3センチ程のさつま揚げが、お皿にもられている様子。

材料(4人分)

材料 分量
はんぺん 200g(2枚分)
鶏ひき肉 50g
サラダ油 大さじ1
塩・こしょう・砂糖 少々(はんぺんの味をみて加える)

材料(お好みの具)

料理 具材
エスニック風 ミント・バジル
和風 黒ゴマ・ひじき・人参・ごぼう・水気を切った紅しょうがなど
中華風 おろしにんにく・おろししょうが・ねぎのみじん切り
お子様向け 小さく切ったプロセスチーズ・すきやき風ふりかけ

作り方

  1. ジッパーつきポリ袋に、はんぺんをいれ、よく揉んでなめらかにしておく。
  2. 1.に鶏ひき肉とお好みの具と調味料を加え、さらに揉んでよく混ぜる。
  3. 手に水をつけ、小判型などのお好みの大きさにまとめる。
  4. フライパンにサラダ油をしいて、3.を並べてから火をつける。中火で約5分くらい焼く。
  5. フライパンを揺らし、「カサカサ」と音がして動くようになったら、裏返して弱火で約3分焼く。
  6. 再度フライパンを揺らし、「カサカサ」と音がして動くようになったらできあがり!

ワンポイントアドバイス

  • ジッパーつきポリ袋に入れて揉むだけなので、洗い物も少なくて簡単!
  • 入れる具によって色々なバリエーションが楽しめる!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「さつま揚げ」に挑戦です。
作り方は、材料を混ぜて焼くだけで、とても簡単!
しかも、材料は、ジッパー付きポリ袋に入れたまま混ぜるので、手が汚れることはありません。 ひき肉などを入れるので、油っぽくなってしまいますが、キレイなままです(笑)。 焼く前に形を整えるときにも、水をつけているせいか、ほとんど手に具材がくっつくことはありませんでした。
私はチーズを入れて焼いてみました。 できあがったお味は、チーズの風味が効いておいしい!
周りはパリッと香ばしく、中身はフワフワとした食感で、食欲をそそります。 全体的にボリュームがあって、食べごたえがありました。 形を小さくすると、お弁当の一品としても重宝しそうです。
みなさんも、焼いて作る、ヘルシーなさつま揚げを作ってみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介