メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

電子レンジで簡単!ビーフストロガノフ風

2014年12月16日掲載

電子レンジで簡単!ビーフストロガノフ風

ロシア料理を自宅で手軽に作る!白いビーフストロガノフ

写真:牛肉やマッシュルームなどの食材が、生クリームで煮込み包まれている様子。

材料(2人分)【1186kcal/食塩2.38g】

材料 分量
薄切り牛肉 200g
玉ねぎ 4分の1個(約50g)
マッシュルーム 2個(約20g)
にんにく 2分の1かけ(約5g)
生クリーム 200cc
薄力粉 大さじ1
ローリエ(月桂樹の葉) 1枚
塩・こしょう・パプリカパウダー 各適量

下ごしらえ

  • 玉ねぎとマッシュルームは、薄切りにしておく。
  • にんにくは、みじん切りか薄切りにしておく。
  • 牛肉は、ビニール袋に入れて塩・こしょうを振り軽くもんで、薄力粉をまぶしておく。

作り方

  1. 大きめの耐熱ガラスボウルに、生クリーム、にんにく、牛肉、玉ねぎ、マッシュルームを入れて軽く混ぜ、最後にローリエを乗せてふんわりとラップをかける。
    *容器は、材料をすべて入れた時に、高さが3分の2以下になるものを使うとよい(18センチの耐熱ガラスボウルや、電子レンジ鍋など)。
  2. 500Wの電子レンジで4分加熱してから取り出し、全体を軽く混ぜる。
  3. 再度ラップをして、500Wで4分(電子レンジ鍋を使っている場合は2分)加熱する。
  4. 塩、こしょう、パプリカパウダーで味を整えてできあがり!

ワンポイントアドバイス

  • にんにくは、瓶詰のものやチューブ入りのものを代用してもOK
  • 肉の臭みを和らげるため、生クリームを使用してなめらかに仕上げる!
    *本来は、酸味のあるサワークリームを使用する。
  • パプリカパウダーは、癖が少ないため、色のアクセントに最適!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

温かい料理が食べたくなる時期になりましたね。
今回は「ビーフストロガノフ」を作りました。
ビーフストロガノフというと、デミグラスソースをイメージする方も多いかもしれませんが、 挑戦したレシピは、生クリームを使ったウクライナ風の白いビーフストロガノフ。 材料を下ごしらえした後、全部混ぜて加熱するだけ!
かかった時間は、トータルで30分から40分くらいだったと思います。
できあがりはクリーミーで、ほのかな甘さの中にスパイスが効いていておいしい!
パプリカパウダーがアクセントになり、ローリエの香りがさらに味を引き立てます。
家族には、「スパイスが効いておいしいね」と好評でした。
これから、忘年会や新年会シーズン。 自宅でホームパーティを考えている方に、「おもてなし料理」としておすすめです。 みなさんも、電子レンジで簡単に作ることのできる白いビーフストロガノフを作ってみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介