メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

チーズケーキ風ヨーグルト

2015年2月17日掲載

チーズケーキ風ヨーグルト

なめらかなチーズケーキ風ヨーグルトにいちごのコンフィチュールを添えて

写真:チーズケーキ風ヨーグルトにいちごのコンフィチュールを添えた器と、その横の瓶には「いちごのコンフィチュール」が入っている。

【水切りヨーグルト】

材料 分量
ヨーグルト お好みの量

【コンフィチュール】

材料 分量
いちご 100g
砂糖 30から40g
レモン汁 少々

作り方

【水切りヨーグルト】

  1. 下から順番に、ボウル、ザル(ボウルより少し大きめが良い)、キッチンペーパーを重ね、キッチンペーパーの上にヨーグルトをお好みの量載せる。
  2. ラップをして一晩(6時間程度)おくことで、ヨーグルトの水分が落ちてチーズのような硬さになる。

【コンフィチュール】

  1. 大きくて深めの耐熱容器(直径18センチくらい)にいちごを入れてフォークなどでつぶす。
  2. 1.のボウルに砂糖を入れ、5分ほど置くと、いちごから水分が出てくるのでレモン汁を加える。
  3. ボウルにラップをかけて、左右の端を中央に向かって開けるように、2から3センチほどラップを折る。
    こうすることで蒸気が逃げて、加熱中に吹きこぼれにくくなる。
  4. 500Wで1分、200Wで2分加熱する。その後取り出して冷ます。
  5. 水切りしたヨーグルトにいちごのコンフィチュールをかけてできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • 水切りヨーグルトの水分は『乳清』といい、栄養たっぷりで調味料としても最適!
  • コンフィチュールの仕上げ方法は、適度に様子を見ながらレンジで加熱するとよい
  • 加熱したいちごは、ボウルごと氷水で急激に冷ますと、色が鮮やかで綺麗!
  • グラニュー糖は上白糖より精製度合いが高くて透明感のある仕上がりになる

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「チーズケーキ風ヨーグルト」と「いちごのコンフィチュール」に挑戦しました。
ヨーグルトは、一晩水切りするだけでいいのでとても簡単!
いちごのコンフィチュールも、材料を混ぜてレンジで加熱するだけなので、あっという間にできあがりました。 つぶしたいちごをレンジで加熱すると、部屋の中が甘い香りに。何だか幸せな気分になりました(笑)。
できあがりは、ヨーグルトの食感がレアチーズケーキのようで、甘いいちごのコンフィチュールとよく合います。 ヨーグルトにひと手間加えたオシャレなスイーツに大変身!
ちょっぴり優雅な時間を過ごせそうな「チーズケーキ風ヨーグルト」を作ってみてはいかがでしょう。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介