メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

フラップジャック(ココナッツ風)

2015年6月23日掲載

フラップジャック(ココナッツ風)

イギリスの定番お菓子をココナッツで南国風にアレンジ!

写真:皿の上に「フラップジャック」が3枚盛り付けられて、その左横に小瓶に入れられた「ゴールデンシロップ」が置かれている様子。

材料(18センチ角のトレイ1台分)

材料 分量
オートミール 150g
ココナッツファイン 30g
ココナッツオイル(無塩バターで代用可) 130g
ココナッツシュガー(砂糖、きび砂糖、黒糖で代用可) 大さじ2
ゴールデンシロップ(ハチミツやメープルシロップで代用可) 大さじ3
ひとつまみ

作り方

  1. 大き目の耐熱ボウルにオイル、シュガー、ゴールデンシロップを入れて、電子レンジ500Wで2分加熱する(砂糖が溶ければよい)。
  2. 電子レンジから取り出し、オートミールとココナッツファイン、塩を加えて混ぜる。
  3. オーブンペーパーを敷いた型に、2を平らになるようきっちりと押して敷き詰める。
  4. 170度に温めておいたオーブンで、30分焼いてできあがり。

ポイント

  • 焼き上がりは柔らかいので、しっかりと冷ましてから切り分けるとよい
  • ココナッツオイルの香りは独特でクセがあるため、無塩バターと合わせて使ってもよい
    (その場合、ココナッツオイルを50g、無塩バターを80gくらいにする)
  • お好みで、アルミカップやマドレーヌカップの型を使ってもOK!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は、イギリスの伝統的なお菓子「フラップジャック」に挑戦。
レーズンなどを入れて作るのが一般的ですが、 今流行のココナッツオイルを使って南国風にアレンジしています!
材料のゴールデンシロップが、手に入らなかったのでハチミツで代用しました。 このシロップは砂糖を精製するときに出る糖蜜のことで、フラップジャックには欠かせないシロップです。
作り方は、材料を混ぜて焼くだけなので、いたってシンプルです。 ただ、分量通りに材料を計るのは、弱視の私にとって一苦労…。
お菓子作りは分量が決めてとなるので、ルーペを使いながらきちんと計量しました。
できあがりは、ココナッツの香りが芳ばしく、食欲をそそります。
気になるお味は、サクサクの食感とほどよい甘さでおいしい!
私は牛乳をかけて、シリアルのようにして食べてみましたが、 このようなアレンジができることはうれしいですね。
みなさんも、朝食やおやつにおすすめな「フラップジャック」を作ってみてはいかがでしょう?

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介