メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

韓国風梅のり巻き

2008年6月20日掲載

韓国風梅のり巻き

クルッと巻いて、サッとごま油で焼いて形を整えたら・・・いつものご飯が韓国風のり巻きに大変身!

写真:一口大の大きさに整えて盛り付けてある梅のり巻き。

材料(4から5人分)

材料 分量
温かいご飯 2合分(茶椀5から6杯分)
*電子レンジなどで温めたものでも可。
練り梅 適量*種を取った柔らかい梅干を細かくしたものでも可。
焼きのり 5枚
小さじ1
ごま油 適量

用意するもの

  • 巻きす
    *オーブンペーパーでも代用可能
    オーブンペーパー・・・オーブンやホットプレートでクッキーや料理を焼くときに使用する耐熱用シート。

作り方

  1. ご飯は普通に炊き、温かいうちに塩を混ぜる。
  2. 焼きのりを半分の大きさに切る。
  3. 巻きすの上に半分に切ったのりを置く。このとき、横長になるように。
  4. 手に水をつけ(1)のご飯を(3)の上に広げる。手前と向こう側は、1センチくらいずつスペースを空けておく。(ここが「のりしろ」の代わりになります)ご飯は、米粒を立てたくらいの厚さになるように、均一に広げる。
  5. 広げたご飯の中央より指1本分くらい手前の部分に、練り梅をうすくのばす。練り梅の幅の目安は、指一本分くらい。
  6. 手前の巻きすの端を持ち上げ、手前の「のりしろ」部分がのばした梅のあたりにくるようにし、巻いていく。
  7. 巻き終わったら、巻き終わりの「のりしろ」部分が下になるようにし、巻きすの上から形を整える。正方形をイメージすると、うまくいきますよ。
  8. 全部、巻き終わったら、直径の大きいフライパンか、ホットプレートに、ごま油を薄くのばし、火をつける。手をかざして少し熱いなと、感じるくらいになったら、のり巻きの巻き終わりの面から焼いていく。ジューっという音がして、のりが少し縮れたようになり、のり巻きがフライパンにくっつかなくなったら、次の面を焼く。
  9. 4面を焼いたら、取り出し、包丁で2等分か4等分に切り分ける。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

練り梅は、チューブに入ったものが、練りわさびやからしのコーナーで市販されている。
梅の塩味と、ごま油の風味がきいているので、しょうゆなどつけなくてもしっかりとした味に。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

のり巻き、と聞くと酢飯を想像して、すし酢を作ってご飯炊かなくちゃ・・・!と気が張りますが、 こののり巻きは手軽にできる、嬉しい一品。さっそく、 残り物のご飯を使ってチャレンジ!塩を混ぜるだけなので、あっという間にできます。 のり巻きは、クルクル巻くときに、ご飯や具がはみ出たりして難しいなと思っていたんです。 今回、材料は梅だけですし、とにかく巻きやすかったです(笑)。 「のりしろ」のようにのりの手前と反対側に少しスペースを空けることもコツ。 いつも細かい作業に苦戦している私でも、キレイにしっかり巻くことができました。 フライパンでのり巻きを焼くというのにはちょっとびっくり。普通焼かないですよね? 焼いたことによって、さらにのりがくっつき、切る時に崩れにくかったです。 お味の方は、ごま油がきいているけど、梅が入っているのでしつこくない味で、何個でも食べられそう(笑)。 材料もいたってシンプル。残り物のご飯を使っていつもとは違った料理に大変身できるのでお試しください! 梅干だけでなく、お好みの具材を足して自分なりにアレンジして作ってみるのも楽しそうですね。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介