メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

りんごのソテー

2008年10月15日掲載

りんごのソテー

りんごを焼いてとろーり甘い!心も温まるデザートに♪

写真:皮はやわらかい赤色で、身は透明感がありしっとりおいしそうなりんごのソテー。ソースつき。アイスクリームとミントの葉が添えてある。

材料(4人分)

材料 分量
りんご 2個
グラニュー糖 適量(大さじ3から4)
無塩バター 40g
生クリーム 大さじ3
アイスクリーム お好みで

作り方

  1. りんごはよく洗い、皮はむいても、むかなくてもよい。8等分して芯を取り、すぐにグラニュー糖をまぶす。この時に好みでシナモンをふってもよい。
  2. フライパンに分量のバターの半分を入れ、火にかけてバターが溶けていいにおいがしてきたら、1のりんごを入れる。 バターは無塩(食塩不使用のもの)がよいが、なければ普通のバターかマーガリンで代用してもよい。
  3. りんごは、あまり動かさずに、強めの中火くらいでソテーする。弱火で煮詰めると、ジャムのようになる。
  4. りんごに火が通り、透明感が出てくると、しんなりと重くなったようになる。少し生っぽくても余熱で火が通る。 そこへ残りのバターを入れ、カラメル状にする。色が茶色くなり、キャラメルのような香りがしてくる。
  5. すぐに生クリームを加え、フライパンを揺するようにすると、とろりとしてくる。香りは、ミルクキャラメルのよう。
  6. 熱々を皿に盛り冷たいアイスクリームと一緒に食べる。そのまま冷まして食べてもよい。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

温かいデザートは、寒くなってくるとよけいに美味しく感じられる。
材料は、りんごのほかにバナナでも美味しくできる。
添えるものは、アイスクリーム以外に季節の果実・シナモンなどでもOK。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は、りんごを焼いた温かいお手軽デザートに挑戦! まずは、りんごを切りフライパンでソテー。 焼くと、しっとりというか少し重くなったような感じがしました。 そこへ残りのバターを足すと、本当にキャラメルのような香りがしたのでびっくり! とってもいい香りです、このように、「感覚」や「香り」などで できあがりの目安が確認できるのっていいですね。色が変わったことが判断しにくい 視覚障害のある私にとってもわかりやすいです。 お味はと言いますと、ちょっぴり酸味が残ったほどよい甘さで心もホカホカです。 肌寒くなってきたこの時期、みなさんも「りんごのソテー」を作って、心と体を温めてみては?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介