メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

酢れんこん

2008年12月26日掲載

酢れんこん

れんこんを使ったシャキシャキ感がたまらないおせち料理!

写真:お酢を少々加えて煮詰めたレンコンに唐辛子を振りかけてある。

材料(作りやすい分量)

材料 分量
れんこん 約100g(1節程度)
2分の1カップ
4分の1カップ
砂糖 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
小さじ2分の1
輪切りの赤唐辛子 1本

作り方

  1. れんこんを洗い皮を厚めにピーラーなどで2周くらいむき、3ミリくらいの厚さに切る。
    皮を厚くむいたほうが、アクが少ないのできれいに仕上がる。
  2. ボウルいっぱいの水に酢(分量外)小さじ2くらいを入れて、切ったれんこんを入れ、5分ほどつけてアクを抜く。
  3. れんこんの水気を切る。鍋にれんこんを入れ、れんこんが全部ひたるくらいの水を入れ、火にかける。水の状態から煮はじめ、沸騰したら、ザルにあけ、水気を切る。
    【電子レンジ使用の場合】
    水気を切ったれんこんを、耐熱の容器に入れラップをして、600ワットで3分加熱。その後、分量の調味料を入れた耐熱容器に入れて再び3分加熱。そのまま冷やす。
  4. 中火で煮はじめ、沸騰したら火を止め、そのまま冷ます。
  5. 冷めてから赤唐辛子を上から振り掛けるようにして盛り付ける。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

れんこんは、なるべく形が整っていて、表面がつるっとしているものを買うとよい。
しょうゆは、薄口しょうゆのほうが色が薄いのできれいに仕上がる。無い場合普通のしょうゆ(濃い口しょうゆ)でも良い。
赤唐辛子は、レンコンの白と、唐辛子の赤のコントラストが「紅白」でおめでたい。好みで柚子の皮を飾ってもよい。
保存する場合は、漬け汁につけたままのほうが長持ちする。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

れんこんは穴があいていて、「見通しが良い」とされ、縁起物としておせちによく使われます。冬が旬なので味も美味しい! 今回私は、輪切りされていて水煮してあるれんこんを購入し、ちょっと楽をしてしまいました。 なので、あっという間に完成(笑)。 分量どおりの調味料を入れて、なべで沸騰させるだけのスピード簡単料理です。 れんこんの皮をむいたり水煮する手間が少しかかるかもしれませんがササっとできると思いますよ。 さっぱりとした味わいで、れんこんのシャキシャキ感がさらに美味しさを引き出す一品。 年末から年始にかけて、たくさん食べる機会が増えると思いますので、箸休めの意味もこめて作ってみてはいかが?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介