メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

鮭の和風チャーハン

鮭の和風チャーハン

焼き鮭を使った「和風チャーハン」です。簡単に手早く作ることができます。

写真:鮭の和風チャーハン完成写真:卵をまぶしたご飯に鮭の色が映えるチャーハン。レタスを添えてある。

材料(2人分)

材料 分量
ご飯(温かいものがよい) 茶碗2杯
2個
塩鮭 1から2切
レタス 大きい葉2枚
塩・こしょう 適量
白ごま、しょうゆ 各小さじ2揚げ油

下ごしらえ

  • ご飯はほぐれやすいように電子レンジなどであたためておくとよい。
  • 卵2個をよくときほぐし、塩ふたつまみを加え、混ぜておく。
  • 鮭はIHのグリル自動「切り身」を使い、焼いておく。骨と皮を取り除き、ほぐしておく。
  • レタスは一口で食べられる大きさにちぎっておく。

作り方

  1. 鮭を焼いて骨と皮を取り除き、ほぐしておく。

    写真:手で鮭の身をほぐしている様子。

  2. といた卵にご飯をまぜ、卵が全体にいきわたるように混ぜておく。(ここで塩・こしょうを混ぜておいてもよい)

    写真:溶き卵とご飯を混ぜている様子。

  3. フライパンに油大さじ2をいれ、プレートの上に置き、スイッチを入れる。ヒーターを「強」にし、フライパンのふちの高さに手をかざし、熱さを感じるまで温める。

    写真:油指しを使用して、分量の大さじ2分の油を出している様子。(2回押す)

  4. フライパンが熱くなったら、(2)の卵と混ぜたご飯をいれ、ぱらりとご飯がほぐれて軽くなるまで木べらなどで炒める。終始ヒーター強で炒める。

    写真:卵と絡んできれいな黄色のご飯をフライパンに入れている様子。 写真:フライパンの中でご飯をほぐしている様子。

  5. ご飯がぱらりと軽くなったら、ほぐした鮭を入れる。

    写真:ほぐした鮭を加えて炒めている様子。

  6. ちぎったレタスを加え、さっと炒める。

    写真:さらにちぎったレタスを加えて炒め合わせる。

  7. 最後にヒーターを強に戻し、フライパンの中央をあけ、しょうゆ小さじ1を入れて香りを出し、さっと炒める。
  8. スイッチを切り、白ごまをひねりながら振る。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

最初、ずっしりと重かったご飯がだんだん軽くなってきます!きちんと火が通ったという目安です。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今までチャーハンを作る際、卵をいつも最後に混ぜていて、よくからんでいないことが多かったんです。最初に混ぜておくという発想はいいですね。とてもキレイにご飯と卵が混ぜ合わさりました。チャーハンは炒めているうちに具材が、周りに飛び跳ねていることが多いですよね? 具を探しながら掃除するのが面倒でしたが(笑)、IHはさっと拭くだけでお手入れもラクラク!また、IHって火力が弱いのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、思ったよりも強力だな、というのが感想です。
実際、ガスの強火とIHの中火が同じくらいの火力だそうですよ。素早く美味しいチャーハンを作ることができました。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介