メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

果実酢(サワードリンク)

2009年6月19日掲載

果実酢(サワードリンク)

疲労回復効果のあるフレッシュ果実のサワードリンクを飲んで健康的な生活を送ろう!

写真:赤い液体の果実酢(サワードリンク) が入った保存用の瓶(左)とそのサワードリンクを牛乳で割ってグラス(右)に注いである。

材料(作りやすい分量)

材料 分量
果物(ブルーベリー・いちごなど) 100g
氷砂糖 200g
200ml

下準備

  • 果物を取り出したり、入れたりするのに使いやすいようなるべく口の広いガラスの瓶を用意する。
    瓶は綺麗に洗い、よく水気を切っておく。

作り方

  1. 果物はヘタを取り、瓶の中に入れる。氷砂糖と酢を入れてきっちりフタをする。
  2. 1日1回、フタをしたままでふるようにして上下をまぜ、そのまま涼しいところに保管する。(冷蔵庫に入れなくてもよい)
  3. 4日から1週間程度置いてできあがり!
    *梅の場合は、最低3週間漬けこむ。

【オレンジを使用した場合】
皮をむいて薄くスライスしたオレンジ100gと、紅茶のティーバッグ1から2個、氷砂糖200g、りんご酢200mlなどで漬けるとおしゃれな味になる。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

果物は、何を漬けても良い。写真は、ブルーベリーを穀物酢で漬けている。砂糖を黒糖などに替えるとコクが出る。
牛乳で割って飲むと「飲むヨーグルト」のように、トロッとする。冷水やサイダーで割ってもOK。
漬けこんだ果物は、そのまま食べるか、ヨーグルトに入れても美味しい。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「果実酢」にチャレンジ。健康ブームの中、何かと注目される酢を使うということで、 はりきって材料調達に出かけました! ところが、スーパーへ果物を買いに行くと、いちごはもう売っていないし、ブルーベリーは置いていないとのこと…。 他に何がいいのかと考え「ぶどうはありますか?」と聞いてみると「種無しのぶどう(デラウェア)ならありますよ」と言われ購入しました。 作り方はとても簡単!果実と氷砂糖、酢を分量通りに瓶の中へいれるだけです。 後は、4日から1週間程度待つだけ。 保存がきいて身体に良いお酢は、疲労回復効果があるため、これから暑くなる夏に大活躍しそうです。 みなさんも、「果実酢」をお好みの果実で作って、今年の夏は健康的に過ごしてみてはいかが?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介