メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

さつまいものモンブラン

2010年10月26日掲載

さつまいものモンブラン

甘くてしっとりなめらかなお手軽モンブラン

写真:デコレーションプレートにモンブランがあり、トッピングに栗の甘露煮を乗せている。モンブランの横にアイスクリームとスティッククッキーを添えている。

材料(4から5人分)

材料 分量
さつまいも 200g
砂糖 30から50g(さつまいもの甘味をみて調整する)
無塩バター 20g
生クリーム 大さじ3から4(牛乳でもよい)
ラム酒・バニラエッセンス お好みで
アイスクリーム・クッキー・粉砂糖・チョコレート・栗の甘露煮などのトッピング お好みで

下ごしらえ

  • さつまいもの皮を厚めにむく。ピーラーでむく時は、2周くらいむいて、皮のない状態で200g量る。
  • さつまいもは、5から7センチ角くらいに切り、水にさらしてアクを抜き、いったんザルにあけて水気を切り、もう一度新しい水にさらす。20から30分さらしたら水気を切る。
  • ホイップクリームを作る…150mlの生クリームに小さじ2の砂糖を入れ、泡立てる。

作り方

  1. 蒸し器で蒸すか、電子レンジで加熱し、くずれるくらい柔らかくする。
  2. すぐに裏ごしする。目の細かいザルに押しつけるようにしてつぶすか、ポテトマッシャーでつぶすか、裏ごし器で裏ごしてつぶす。裏ごした固さを覚えておく。
  3. つぶしたさつまいもに砂糖を加え、よく混ぜる。砂糖を加えると柔らかくなるので、2.の状態になるまで鍋に入れて煮詰める。
  4. 火を止めて、熱いうちにバター・生クリームを加えよく混ぜる。
  5. 好みでバニラエッセンスやラム酒を加える。
  6. モンブラン用の口金がついた絞り出し袋に入れる。なければ、星型の口金でもよい。
  7. 泡立てた生クリームを皿やカップに少し絞る。そこへ栗の甘露煮を小さく切って入れる。
  8. さらに泡立てた生クリームを山型になるように絞る。
  9. 絞り出し袋に入れた6.のモンブランクリームをさらにその上に絞る。
  10. 好みでトッピングをしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • さつまいもの代わりにかぼちゃでも、栗でもよい。冷凍のかぼちゃを使うと、裏ごしが簡単にできる。
  • さつまいもは熱い方がつぶしやすい。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は、「さつまいものモンブラン」をご紹介!
自宅でもモンブランは作ることができるのかな…?と少々不安に思いながら挑戦しました。 電子レンジでやわらかくなるまで加熱して、そのあとはつぶしてと工程的にはそんなに難しくありません。 意外と簡単に作ることができました。
しかし、絞り出し袋からモンブランを出すことに苦戦…。 きれいに形を整えることができませんでしたが、お味はさつまいもの風味と生クリームの相性抜群でおいしかったです。 旬の素材を使ったスイーツは、「食欲の秋」を楽しみたい方におすすめですよ。 しっとりなめらかなモンブランを作って、ちょっぴりパティシエ気分を味わってみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介