メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

イタリア風冷奴

2011年7月11日掲載

イタリア風冷奴

お手軽調理!トマトとバジルを添えたオシャレな冷奴

写真:豆腐にバジルとトマトがそえているオシャレ冷奴

材料(2から3人分)

材料 分量
豆腐(木綿豆腐) 1丁(だいたい400gから450gくらい)
ミニトマト 4から5個
オリーブ油 大さじ2から3
バジルの葉(生) 1枝(大きい葉で4から5枚)
塩・こしょう お好みで(塩1人分がひとつまみくらい)

下ごしらえ

  • ミニトマトはヘタを取って、半分か4等分に切る
  • 豆腐はパックから出し、キッチンペーパーにくるんでおくか、ザルの上に15分くらい置いて軽く水気を切る

作り方

  1. 豆腐を手で一口大にちぎり、盛り付ける
  2. その上に切ったミニトマトを盛り付ける
  3. バジルは手でちぎると香りが出やすいため、親指の爪くらいの大きさにちぎる
  4. 塩とこしょうをふり、オリーブ油をかける
  5. スプーンで混ぜ、すくって食べる

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

ワンポイントアドバイス

  • 豆腐は木綿豆腐のほうが固いので食べやすく、水気を切ることでくずれにくくなる
  • イタリア料理の「カプレーゼ」という前菜を、豆腐に替えてさっぱりとした味わいに!
  • オリーブ油はコレステロールを下げる働きもあるので、多めにかけても大丈夫

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

暑い時期にピッタリな冷奴を、オシャレなイタリア風にアレンジ!
いつもは、しょうがやねぎを豆腐の上に乗せ、おしょうゆをかけて食べていたので、どんな味になるか楽しみでした。
作り方はとても簡単です。豆腐の水気を切ってトマトとバジルを盛り付けて味付けするだけ。
オリーブ油をかけると「油っぽくなるのでは?」と思ったのですが、そんな風に感じず、さっぱりとした味わいでした。
今回は、特に加熱する必要もないため、コンロの前に立って暑いという思いもしません。
手軽に作ることができるので、「何かもう一品付け足したい」ときなどにおすすめですね。
普段と違った味付け方法で「イタリア風冷奴」をお試ししてみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介