メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

エビの揚げ浸し

2011年12月23日掲載

エビの揚げ浸し

しっかり味のしみ込んだプリプリエビの簡単おせち

写真:素揚げされた有頭エビがお皿に盛られている。

材料(4から5人分)

材料 分量
エビ(できれば頭付き) 8から12尾
揚げ油 適量
漬け汁 分量
だし汁 2分の1カップ(100ml)
薄口しょうゆ・みりん・日本酒 各4分の1カップ(50ml)または大さじ2
砂糖 大さじ1
ゆずの皮 お好みで

下ごしらえ

  • エビは頭の先とひげをキッチンばさみなどで切る。
    (長寿を意味するひげは、縁起物として取り除かないこともある)
  • 尾の先を少し切り、中の水分を押して出す。
  • 塩を少々入れた水の中でよく洗い、水気を十分に切っておく。
  • エビの背中の3節目に竹串などを刺して背ワタを取り除く。

作り方

  1. 漬け汁の材料を全て鍋に入れ、いったん沸騰させアルコールを飛ばして火を止める。
  2. エビの水分をよくふき取り、180℃に温めた油で3から4分素揚げする。
  3. *衣をつけないで揚げることを「素揚げ」と言う。
  4. 漬け汁が温かいうちに揚げたエビを漬けて、そのまま冷ましてできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • 油で揚げてから漬けると、表面がつやつやときれいでコクが出る。
  • 揚げる代わりに塩少々を入れた熱湯で4分から5分くらい茹でるか電子レンジで加熱してから漬けてもOK!
  • エビ以外にも、小アジを漬けたり、ホタテやイカなどの魚介類でも合う。
  • 漬け汁ごと冷蔵庫に入れておけば、3日から4日持つ。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

おせち料理の中でも、長寿を意味して縁起物とされるエビを使った料理に挑戦! エビを素揚げして漬け汁につけてできあがる簡単調理です。 私は、エビを揚げずに電子レンジで加熱しても良いということで、レンジを使用しました。 漬け汁は材料を分量どおりに混ぜるだけなのであっという間にできあがります。 気になるお味は、少し甘めですがしっかりしみ込んでいておいしいです! エビのぷりぷりとした食感も楽しめます。 エビに頭がついていると、一品でも豪華な印象です。 手軽に作ることができますので、ぜひ、おせち料理の一品としてお試ししてみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介