メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

きのことポテトのグリル

2011年10月25日掲載

きのことポテトのグリル

こんがりおいしい!旬のきのこを使ったお手軽調理

写真:耐熱容器に入れられたポテトときのこにパン粉やチーズをトッピングしこんがりと焼き目をつけた一品です。

材料(4人分)

材料 分量
冷凍ポテト(フライドポテト用) 250g
にんにくのすりおろし 1小さじ1
しめじ 1パック
エリンギ 1本
舞茸 1パック
玉ねぎ 2分の1個
パン粉 大さじ2
粉チーズ 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう・乾燥パセリ 各適量

下ごしらえ

  • にんにくは1かけをみじんぎりにする。
  • 玉ねぎは薄くスライスする。
  • しめじは石づきを切り落とし、手でほぐしておく。
  • エリンギは1本を縦に半分に切り、さらに2センチくらいに切っておく。
  • マイタケは手でほぐしておく。

作り方

今回のレシピは、ゆうゆうゆうでご紹介した、レンジグリル「ZITANG」 を使用 しています。
もちろん、お使いの電子レンジで作ることもできます。

  1. 冷凍ポテトと下ごしらえした玉ねぎときのこ、にんにくを大きめのポリ袋(またはボウル)に入れ、塩・こしょうをふって混ぜておく。
  2. 耐熱用の皿(ZITANG使用の場合は、付属の白い角皿)に、オリーブ油大さじ2のうち半分を塗り、その上に1を平らに広げる。
  3. パン粉と粉チーズを混ぜたものを2の上にまんべんなくふる。
  4. オリーブ油の残りをその上にふりかける。
  5. 電子レンジ600Wで3から4分加熱し、その後グリルで10分加熱する。
    グリルが無い場合は、レンジ加熱の後、オーブントースターで5から8分焼く。 (ZITANGは、「レンジグリル調理の自動(タンドリーチキン)」または、「レンジグリル調理の手動で、レンジ3から4分、グリル10分に設定する」
  6. 焼き上がったら、パセリをふってできあがり。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

レンジグリル「ZITANG」の記事は以下のリンクよりご覧ください。
手軽に毎日使えて便利なレンジグリル【ZITANG】

ワンポイントアドバイス

  • きのこはお好みのものを使い、量は両手いっぱいになるくらいがちょうど良い。
  • 市販の冷凍ポテトは、レンジで加熱することで全体を内側から加熱し、次にグリルで水分を飛ばしてこんがりと焼き色をつける。

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は、「きのことポテトのグリル」に挑戦です。
ゆうゆうゆうで紹介した「レンジグリル」を私も購入しているので、早速こちらを使って調理スタート!
材料を下ごしらえして、味付けをして焼くだけという簡単調理です。
ZITANGは、レンジ加熱からグリル加熱が引き続きできるので、途中で設定しなおすこともなく便利だと思いました。
お味の方は、きのことポテトに粉チーズが良く合い絶妙なおいしさです。
ポテトがこんがりといい焼き加減でした。
付属の皿が盛り付け用の皿としても使えるので、洗い物も少なくなるのでちょっと得した気分です(笑)。
みなさんも、旬のきのこを使って秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介