メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

簡単炊き込みご飯

2012年10月30日掲載

簡単炊き込みご飯

塩昆布の旨みが引き立つ!ヘルシー炊き込みご飯

写真:ご飯茶碗に炊きあがったご飯がもられ、具材にさつま揚げ、えのき竹にこんぶが混じっています。トッピングにかいわれ大根がそえられています。

材料(4人分)

材料 分量
2合
360ml(2合)
大さじ2
塩昆布 2つかみ(15gくらい)
さつまあげ 2枚(100g)
えのき茸 2分の1袋

下ごしらえ

  • 米は炊く30分から1時間前にといで水気を切り、鍋に分量の水・酒を入れて混ぜておく。
  • さつまあげは食べやすい大きさ(親指の爪くらい)に切る。(熱湯をかけ、油抜きする)
  • えのき茸は3から5センチの長さに切り、ほぐしておく。

作り方

  1. 具材と昆布を米の入った鍋に入れる。
  2. 鍋にフタをし、中火で沸騰するまで加熱する。
  3. 沸騰したら、弱火で12分炊く。
  4. 炊き上がったらそのまま5分ほど蒸らす。
  5. 全体をふっくらと混ぜ合わせ、盛り付けてできあがり。
    *お好みできざみのりや、茹でたいんげん・絹さやなどをトッピング。
    季節によって、細く切った青しそやゆずなどでもよい。

ワンポイントアドバイス

  • ご飯を炊くとき、弱火にしてから鍋のフタは絶対に取らない!
  • 炊飯器でもOK。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は炊き込みご飯に挑戦です!
炊飯器を使わず、鍋で作りました。
具材を下ごしらえして炊くだけというお手軽調理です。 だしは塩昆布を使用するので手間もかからず簡単!
炊飯器で炊くより時間も短いのであっという間にできあがりました。
少し塩昆布の量が少なかったのかちょっぴり薄味でした…。
それでも、えのき茸とさつまあげの食感がよく、歯ごたえがあっておいしかったです。
新米のおいしい季節です。 ぜひ、手軽に作ることのできる炊き込みご飯を作ってみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介