メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

さつまいもとりんごの茶巾絞り

2013年2月19日掲載

さつまいもとりんごの茶巾絞り

しっとりとした食感でさつまいもの濃厚な味わいが楽しめる一品

写真:裏ごししたさつまいもを茶器絞りの形に整形した菓子の模様

材料(4から5人分)

材料 分量
さつまいも 300g
砂糖 20から30g(さつまいもの甘味をみて、加減する)
りんご 2分の1個

下ごしらえ

  • さつまいもの皮を厚めにむき、皮をむいた状態で300gになるようにする。
    ピーラーを使う場合、2周分くらいむく。
  • りんごは、よく洗い芯をとっておく。皮はむいてもむかなくても良い。

作り方

  1. さつまいもは、5から7センチ角くらいに切り、水にさらしてアクを抜き、いったんザルにあけて水気を切る。
  2. もう一度新しい水に20から30分さらしたら、水気を切る。
  3. さつまいもを蒸し器で蒸すか、電子レンジで加熱し、くずれるくらい柔らかくする。
  4. 目の細かいザルに押しつけるようにしてつぶすか、ポテトマッシャーでつぶす。
    または裏ごし器で裏ごしし、その場合固さを覚えておく。
  5. 砂糖を加え、よく混ぜる。
  6. りんごをすりおろして加えて混ぜる。
  7. ラップを15センチ角くらいの大きさに切り、6.のタネを4から5等分して中心に置く。
    ラップでタネを包むように端を中心にまとめてからひねってしぼる。1時間程度、冷蔵庫で冷やして固めてできあがり。
    *さつまいものたねは乾きやすいので、ラップを外すのは食べる直前

ワンポイントアドバイス

  • さつまいもは熱いうちにつぶすと裏ごししやすい。
  • さつまいもの代わりにかぼちゃや栗を使ってもおいしくできる
    *冷凍のかぼちゃを使うと、裏ごしが簡単にできる。

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回挑戦したレシピは「さつまいもの茶巾絞り」です。 和菓子を作る機会が少ないので、作るのが楽しみでした。
電子レンジでさつまいもを柔らかくした後つぶして固めるだけの簡単調理!
裏ごし器がないので、しゃもじを使ってつぶしたのですが、少しダマになってしまう部分もありました…。
後はラップに包んで冷やしてできあがりです。
気になるお味は、さつまいもの甘さとほのかなりんごの甘酸っぱさが広がりおいしい!
しっとりとしていて、食べごたえのある一品です。 お手軽な和のスイーツを作ってみてはいかがでしょう。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。
 Re: さつまいもとりんごの茶巾絞り
ykoz 投稿日時:2013年2月27日 9時39分
コメントありがとうございます!
お子さんに喜んでいただけてよかったです。
さつまいもが甘いので、お砂糖は控えめでも十分おいしくいただけます。
シナモンやレーズンなどお好みで加えてもおいしそうですね。
もし作っていただけたら、その感想をお待ちしています!
 Re: さつまいもとりんごの茶巾絞り
ゲスト 投稿日時:2013年2月23日 20時38分
とても簡単で、とても美味しかったです!
1歳の娘にも、少し砂糖控えめで作って、おやつに出してあげました。
喜んで食べてくれました。
シナモンとか、レーズンとかを入れても美味しそうですね!

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介