メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

塩麹(しおこうじ)鍋

2013年3月5日掲載

塩麹(しおこうじ)鍋

ボリューム満点!素材の味を引き立てる塩麹鍋

写真:土鍋に盛られた鶏手羽先、うどん、小松菜、焼き長ねぎ、かまぼことスライスレモン

材料(4から5人分)

材料 分量
手羽先 8から10本
小松菜 1束
長ネギ 2本
かまぼこ 適量
冷凍うどん 3から4玉
レモン(ゆずでもよい) 2分の1個
塩麹 大さじ6
しょうゆ 小さじ1
昆布 ハガキくらいの大きさ

作り方

  1. 手羽先に塩麹(大さじ2)をもみこみ、10分から15分おく。
    *肉の臭みが取れ、柔らかくなる
  2. 肉の水分を拭き取り、油を敷いていないフライパンに重ならないように並べ、中火で表面に焼き色がつくまで焼く。
    *完全に中まで火が通らなくてもよい。
  3. 3センチくらいの長さに切った長ネギも一緒に焼く。
  4. 鍋に1.5リットルの水としょうゆ・昆布を入れて沸騰させ、フライパンで焼いた手羽先とネギを入れてアクを取りながら、弱火で10分程度煮る。
  5. 塩麹(大さじ4)を加え、味を整える。
  6. 小松菜・かまぼこ・凍ったままのうどんを加え、ひと煮立ちさせる。
  7. 最後にスライスしたレモンを加えてできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • 塩麹の旨みと、肉とネギの焼き色が香ばしい「だし」になる
  • 手ごろな材料で簡単調理!

レシピ提供:料理家・洋菓子研究家奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回挑戦したレシピは「塩麹鍋」。
塩麹は身体にいいので、作るのが楽しみでした。
手羽先とねぎを焼いて、その後は材料を入れて煮込むだけのお手軽調理! かかった時間は40分くらいです。
お味は、塩麹が食材の旨みを引き立てちょうどよい塩加減でおいしい!
さらに、手羽先とねぎの香ばしさが食欲をそそります。
うどんを最後に入れて楽しむという場合も多いと思いますが、最初から入っているとまた違った味わいで、ボリューム満点!
お鍋は身体がポカポカに温まり、手羽先のコラーゲンでお肌もツルツルになりそう!
みなさんも、身体に優しい「塩麹鍋」を作ってみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介