メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

ジャガイモの白だし煮

2013年5月7日掲載

ジャガイモの白だし煮

白だしの甘味とバターの風味がマッチした、和洋折衷の煮物

写真:一口大にカットしたジャガイモ、くし切りカットの玉ねぎを白だしで煮込んだ料理。トッピングに斜め切りのきぬさやで色合いを整えている。

材料(2人分)

材料 分量
ジャガイモ 中くらいの大きさ2個
玉ねぎ 2分の1個
サラダ油 小さじ2杯(炒めるとき用)
白だし 小さじ2杯
バター 小さじ1杯(4g)
2分の1カップ(100cc)
適量(味をみて使う)
トッピング 木の芽10枚程度orゆでたきぬさや2から3枚(斜めに切る)

下ごしらえ

  • ジャガイモの皮をむき、親指くらいの大きさに切って水にさらす。
  • 新しい水に交換して5分ほど置き、アク抜きをする。
  • 玉ねぎは皮をむき、くし切りにする。

作り方

  1. 鍋にサラダ油を入れて熱し、弱めの中火で玉ねぎを2分ほど炒める。
  2. 水を切ったジャガイモを加え、さらに2分ほど炒める。
  3. 分量の水、白だし、バターを入れて落し蓋をし、ジャガイモが柔らかくなるまで弱めの中火で約10分煮る。
  4. 落し蓋を外し、たまに鍋を揺すって焦がさないようにしながら、汁気が少なくなるまで加熱する。
    (汁が少なくなってくると、音がクツクツと粘るような感じになってくる)
  5. 味を見ながら塩を加えて調整してできあがり。

ワンポイントアドバイス

  • バターは焦げやすく、香りとコクを付けるため使うので、煮るときに加える。
  • 新ジャガイモは皮が薄いので、金たわし等でこすってもOK!
  • 汁気を切れば、お弁当のおかずにも合う。
  • 白だしは、白醤油にかつおや昆布の香りの効いた『だし』を加えて作ったもなので、めんつゆなどでも代用可能!

レシピ提供:栄養士 功刀あつみ先生
レシピ監修:料理家・洋菓子研究家 奥秋曜子先生

目からウロコちゃん ―レシピ挑戦者の感想―

今回は「ジャガイモの白だし煮」に挑戦!
煮物は、煮込むだけで簡単に調理できるのでよく作ります。 「白だし」を使ったことがなかったので、どんな味に仕上がるのか楽しみでした。
材料を切って、炒めてから煮込むだけであっという間にできあがります。 加熱している時間は全部で15分くらいです。
気になるお味は、あっさりとした上品な味わいの中に、バターのコクが出ておいしい! 普段の煮物料理とは一味違います。 家族からも大好評でした。
新ジャガイモのおいしい季節です。 みなさんも、作ってみてはいかがでしょう?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介