メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

着る人に喜びを与えてくれるユニバーサルボタン1/3

2007年8月24日掲載

みなさんは、オシャレやファッションに興味を持ったことありませんか? 新しい服を着ると、新鮮でうれしい気持ちになりますよね。服には、人の気持ちを変える不思議な力があると思うんです。

介護を必要とする高齢者や、障害のある人にとって、服を着ることが難しくなり、精神的苦痛になるということがあるかもしれません。そのような悩みを解決してくれるのが、(株)ワールドワークより発売されている「G-button」(ジーボタン=マグネットボタン)です。 このボタンは、2004年「グッドデザイン賞」を受賞しています。また(株)ワールドワークでは、今春から「G-button」を使用した衣類(パジャマ・ワイシャツ等)の販売を始めました。その商品を、手先に障害のある弊社社員が実際に試着してみました。特徴や感想を交えてお伝えします。

写真:Gボタン 5ヶ入りパッケージ

「G-button」ってどんなもの?

もう、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「G-button」の特徴と使用方法を簡単にご紹介します。

最初に商品名「G-button」の由来からご紹介。このボタンは、マグネットの力で留めます。なので、磁力の強さを表す単位「Gauss(ガウス)」の頭文字Gとbutton(ボタン)を合わせ商品名としました。

ボタンの大きさは、直径13ミリ、厚さ3ミリ、重さ2グラム。薄くて小さくても磁力は2キロあるので、少しの運動で外れる心配はありません。しかし、横にスライドさせればすぐに外れます。

10000回の脱着耐久実験結果から、1日3回着脱しても10年間使用可能!!耐久性も抜群です。こんなに磁力が強くても人体には悪影響がなく使用できます。(注1)
また、表面に特殊加工を施しているので、洗濯や、ドライクリーニングをしても錆びることはありません。

取り付け方法は、ボタンの裏と、ボタンホールに縫い付けるだけ!だから、手持ちのお気に入りの服に付けられます。 そしてなんといっても、着脱がとても楽々!片手で留め、外しができます。また上部のボタンを一箇所留めることで、残りのボタンが磁力で引き寄せられ、簡単に留めることができるのです。

(注1)ペースメーカーをご利用の方は医師にご相談ください


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介