メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

簡単にボタンを留めることができるGホック

2011年11月29日掲載

「ゆうゆうゆう」でご紹介したことのある(株)ワールドワークの「G-button」。
磁石の力で簡単に留めることのできるボタンで、ワイシャツやパジャマにつけて着脱が簡単なことをお伝えしました。

今回は、さらに使いやすいように改良されたジーンズなどズボンにつけていただく「Gホック」をご紹介します。
その商品を、手先に障害のある弊社社員が実際に試着してみました。特徴や感想を交えてお伝えします。

Gホックの概要

高齢者や障害者が片手でも使いやすいように磁石の力で留めることができる留具です。
ズボン専用に新開発された二点留め方式のホックタイプで、しっかりとウエストを留めるため、外れる心配はありません。
ボタン1組が直径13mm、厚さ3mmでわずか2グラム。指先の力が弱い方でも簡単に留められます。
また傷が付きにくく、洗濯・乾燥・アイロンなど、通常の手入れも可能です。

Gホックのポイント

お気に入りの服に使用できる

縫い付けるだけなので、気に入った洋服に付けることができます。

ボタンが留めやすい

磁石ボタンのため、近づけるだけで簡単に留めることができます。片手でもズボンの着脱がラクラクで快適に使用できます。

服のデザインはそのままに!

もともとのデザインを損なわず、見た目はそのままで、機能性が前面にでないように工夫されています。

では、実際に試着してもらいましたのでその感想をお伝えします。

肢体不自由社員からのコメント

今回Gホックのついた市販用ジーンズを試着しました。スマートなデザインで市販のズボンと見た目は変わりません。
マジックテープのように粘着力が落ちることがなく、長くはき続けることができます。外すにはちょっとしたコツが必要ですが指が使えなくても、磁石近くでねじるようにずらすと簡単にできました。
紐を通せるようなストラップ用の穴があると、紐を引っ張ることで磁石をずらせるので、より楽に使えるようになるのかと思いました。
磁石が2か所についてあるので、激しい運動をしても外れる心配がありません。服に合わせていろいろなデザインの磁石ボタンが増えるとうれしいです。

Gホックのここがうれしい

  • 介護用に見えずオシャレに着こなせる
  • 磁石ボタンなので片手でも簡単に留められる

(株)ワールドワークからのコメント

私たちは、衣服作りを進める中で「ファッション」とは「洋服」とは、といった問題点にぶつかり、洋服から「喜び」「感動」「快適」を創造する企業を理念に研究会を発足させて参りました。
毎日快適な「衣・生活」を過ごすために、両手で留めていたボタンを片手でも簡単に留・外しが出来るボタンが出来たら夢のようだね!そんなささいな会話から、G-buttonの開発が始まり2005年より販売を開始しています。
医療・介護・大学関係者の方々と研究会を実施してきました。最終的にはパンツのデザインではなく、着脱性向上に欠かすことのできないキーワードは留め具との結論に至り、パンツ用留め具の検討に着手し、今回のパンツ用留め具「Gホック」が完成しました。
今後は、各種パンツ等を企画し全国の方々に着用していただき、こんなパンツが有って良かったと喜んでいただく事が、弊社の最大の喜びです。

  お問い合わせ先

住所:〒080-2472 北海道帯広市西二十二条南22条南4-17-6
電話:0155-35-5463 ファックス:0155-35-5283
メール:info@g-button.jp

株式会社ワールドワーク(新規ウィンドウを開きます)
http://g-button.jp/

編集後記

いかがでしたでしょう?
ユニバーサルデザインに配慮されたファッション、「Gホック」の良さが、お分かりいただけましたでしょうか。
毎日を快適に過ごすために「着やすい服」「ストレスを感じさせない服」は必要ですよね。
これからも、より多くの人に喜んでもらえる商品が増えていくことを望みます。

以前、紹介した(株)ワールドワークの「G-button」の記事は以下のリンクよりご覧ください。
着る人に喜びを与えてくれるユニバーサルボタン


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介