メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

高音質で防水仕様の骨伝導ヘッドホン

2007年11月22日掲載

聴覚に障害のある方(特に伝音障害の方)でも、音が楽しめる骨伝導ヘッドホン。今回は業界最軽量で高音質、防水仕様の骨伝導ヘッドホンAUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア)をご紹介します。

販売元のモリト(株)からのコメント

弊社が骨伝導ヘッドホンの販売を開始したのは今から約1年前からです。近年、携帯オーディオプレーヤーの増加に伴う、いわゆる「ヘッドホン難聴」という言葉が広がってまいりました。
そこで、新しい可能性を持った商品として、「骨伝導技術」を使用した音楽用ヘッドホンを見い出しました。

例えば、骨伝導とは、従来の空気伝導とは異なり、鼓膜を振動させなくても、直接骨を通して、聴覚神経に音を伝達させます。そのため、鼓膜への負担を少なくするのと同時に、障害のある方で特に伝音難聴の方に効果が見られます。

写真:オーディオボーンAQUA

今迄、骨伝導は限られた使用での印象が強かったかもしれませんが、音楽用ヘッドホンとしての使用を可能にしたことで、音楽を楽しみたい人すべてにご利用いただけると考えております。

会社情報

【住所】東京都台東区駒形2-4-8
【お問い合せ先】03-3842-3237(受付時間:10時から17時 土・日・祝を除く)

モリト 株式会社 新規ウィンドウを開きます。
http://www.morito.co.jp/

それでは、さっそくAUDIO BONE AQUA(オーディオボーンアクア)のポイントを見ていきましょう。

ポイント1 安全

写真:振動で音を伝えるイメージ画像 戸外は安全に注意すべき警告音が数多くあります。「骨」で音楽を聴きながら「耳」で周囲の音を聞くことができます。
アメリカの一部の州では、ヘッドホンを装着しての歩行は禁止になりつつあり、条例で定められ始めています。

ポイント2 健康的

写真:空気伝導と骨伝導を説明する図 軽量で、鼓膜を使用しないため、聴力機能の低下を防ぎ、長時間使用した場合でも疲労感は少なく、耳に優しいヘッドホンと言えます。 高齢等で鼓膜に負担がかかっている状態でも、いつもでも音楽を楽しむことができます。

(注)一部骨伝導の効果が表れない方もいらっしゃいますので、ご購入前のご視聴をお薦めします。

ポイント3 聴力の補助

写真:オーディオボーンAQUAを装着している様子 オーディオボーンアクアを市販されている集音器と組み合わせることで、「耳のきこえ」を補助し、一般的な補聴器のように耳に挿入することなくご使用になれます。

ポイント4 機能的

写真:防水イメージ画像 骨伝導技術に防水・軽量仕様を加えることで、様々なシーンでの使用や様々な使い方が!別売の携帯電話用アンプを接続することで、ハンズフリーでの使用・汗をかいても防水仕様だから水洗いOK! 機能的なヘッドホンは色々な可能性が・・・・


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介