メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

テレビリモコンの操作を簡単にする、日本ビクター「RM-A215」

2008年6月30日掲載

テレビのリモコンは、ボタンが多く、複雑で使いづらいと感じることはありませんか?
今回は、操作性や視認性など使い勝手を向上し、「ユニバーサルデザイン」に配慮されたビクターの簡単リモコン「RM-A215」の特長をご紹介します。

販売元からのコメント

日本ビクターは業界に先駆けて、【“でかボタン”リモコン 】を好評発売中です。

「テレビ付属のリモコンはボタンが多すぎて複雑で使いづらい」、「もっと簡単な操作でテレビ番組を楽しみたい」というお客様の声に対応し、ボタンが大きく、使いやすい、簡単なリモコンを開発しました。

2007年11月より発売の簡単リモコン「RM-A215」は、手のひらに沿ったグリップ形状と、ウェーブデザインの採用により、フィット感とボタン操作時の押しやすさを向上させました。
また、チャンネル選局や音量調整などよく使うボタンを大型にし、大きな文字で読みやすさを向上させるなど、ユニバーサルデザインに配慮しています。

写真:リモートコントローラー「RM-A215」。(左から、ホワイト・ブラック・シルバーの3色)

お好みの色が選べる3カラー(ホワイト・ブラック・シルバー)をご用意しています。

音声が電池寿命をブザーで知らせる「ローバッテリーインフォメーション」搭載の他、電池交換時に乾電池をはずしても、約30分間メーカー設定を保持します。また、操作を音で知らせるボタンタッチ音付(入/切可)。

会社情報

【住所】神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-12
【お問い合せ先】お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-2828-17
携帯電話・PHSなどからのご利用は、045-450-8950
営業時間:月曜日から金曜日は、9時から18時
土曜日、日曜日、祝祭日は、9時から12時・13時から17時

日本ビクター 株式会社 新規ウィンドウを開きます。
http://www.victor.co.jp/

それでは「RM-A215」のポイントを見ていきましょう!

ポイント1 ウェーブデザインで手にぴったりフィット

写真:リモコンの中央部分がカーブを描く形状になっており、握りやすく工夫されている。

手のひらに沿ったグリップ形状と、グリップ部から先端(送信LED部)に向かい緩やかなカーブを描くウェーブデザインの採用により、フィット感とボタン操作時の押しやすさを向上させました。

ポイント2 押しやすい“でかボタン”と読みやすい文字採用

写真:ユニバーサルデザインに配慮した“でかボタン”。音量ボタン(青色)とチャンネルボタン(グレー)。

ユニバーサルデザインに配慮した大型で押しやすいチャンネル/音量ボタンと、コントラストがはっきりして読みやすい文字により、操作性や視認性など使い勝手を向上させました。

ポイント3 デジタル放送の視聴操作も簡単な新放送選択ボタン採用

写真:統合された、BS/CSボタンと地デジ/アナログボタン(色:グレー)

テレビの放送チューナーを切り替える「放送選択ボタン」を、視聴する際の利便性を考慮して2つのボタンに統合。
「地上デジタル」「地上アナログ」「BS デジタル」「110度CSデジタル」放送の視聴操作を、より簡単に行えます。

ポイント4 従来のアナログテレビから地上・BS・110度CSデジタルテレビまで対応

写真:適用メーカー一覧表(全14社:ビクター、サンヨー、シャープ、ソニー、東芝、パイオニア、日立、フナイ、松下(パナソニック)、三菱、アイワ、サムスン、DAEWOO、LG)

14社のアナログテレビと、9社の地上・BS・110度CSデジタルテレビの主な操作が可能です。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介