メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

共に遊ぶ・共に生きる、「共遊玩具」の広がり-共遊玩具の広がりへの期待-編集後記

編集後記

今回ご紹介した「なぞるおえかきピカッとかけた」は、聴覚に障害のある人にとって暗い場所や災害時の避難所でのコミュニケーションツールとして役立つ可能性があることも分かりました。
玩具業界が進めているように、開発段階から障害のある人々を視野に入れた「業界の標準化」が行われることで、障害のある人々の生活が思わぬところで便利になる可能性もあると思います。
また、先入観のない幼少期から、障害のあるお子さんもないお子さんも同じ玩具を使って遊ぶ環境が作られていくことで、10年20年先の未来には自然と「共に遊ぶ」「共に生きる」ことがあたりまえに感じられる社会になっているのかもしれません。
高橋さんの言葉にもありましたように、おもちゃから子どもたちがつながり、障害のある人もない人も自然につながり合える社会。「共遊玩具」の発展から、そんな未来が訪れることを期待します。

お問い合わせ先(新しいウィンドウが開きます)

日本玩具協会 共遊玩具推進部
http://www.toys.or.jp/
株式会社セガトイズ お客様相談センター
TEL:0570−057−080(ナビダイヤル)

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介