メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

使いやすさに徹底的にこだわったIHクッキングヒーター【らく楽IH】

2011年2月1日掲載

日々料理をしている中で、「安心して簡単に調理ができたらいいな」と思ったことはありませんか? 例えば、コンロを使用する際、鍋やフライパンを置くとき、安定しなかったり、お掃除をする際取り外しが面倒だったりと ストレスを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はそんなお悩みを解決してくれる三菱電機のIHクッキングヒーター「らく楽IH」をご紹介! オール電化が流行の今、障害のある人にとってどのように便利に使えるかコメントを交えてお伝えします。

写真:IHクッキングヒーター「らく楽IH」正面

三菱電機からのコメント

みなさんは、「IHクッキングヒーター」をお使いになっていますか? IHクッキングヒーターは、加熱時に火を使わないため安心して使え、上面プレートがフラットであり、ご使用後のお手入れが非常に快適にできるため、近年注目を集めています。

三菱電機では、2010年11月、操作性に徹底的にこだわったIHクッキングヒーター【らく楽IH】を発売しました。 この【らく楽IH】は、ご高齢の方をはじめ、IH初心者の方にお勧めの商品です。

現在お使いのコンロからIHクッキングヒーターへの買い替えを検討されている方の中には、IHクッキングヒーターの操作性に不安を感じており、購入を躊躇されている方が多数おられると想像しております。 そんな方にも自信を持ってお勧めできるのが、【らく楽IH】です。使いはじめたその日から、迷う事なく使いこなして頂ける事かと思います。

【らく楽IH】の使いやすさのポイントを3点ほどご紹介します。

ポイント1:ボタンや操作部の文字が大きい!

日本語表記なので、お子様からご高齢の方まで操作がしやすくて見やすいです。

障害当事者からの声

大きくて見やすい文字だと思います。 弱視の人にはコントラストがはっきりとして 文字の部分など白黒反転するともっと見やすくなるのかなと感じました。 また、火力が数値やグラフで表示されているので、見ただけで分かりやすいと思います。

ポイント2:操作手順をガイドする「ナンバーナビ」を採用。

写真:ボタンの左側に数字が書かれていて操作が分かりやすくなっている

「1」「2」「3」の順序でボタンを押せば、加熱がスタート!初めて使う方でも安心して操作できます。

障害当事者からの声

順番どおりにボタンを押していけば迷うことなく使うことができますね。 聴覚に障害のある人にとって、見てわかる情報は安心できると思います。 音の情報を確認することが難しいためパッと見てわかるといいですね。

ポイント3:本体前面に人の有無を検知する「見まもりセンサー」を搭載

写真:見まもりセンサーを押せば青いランプがついている様子

センサーからの情報に応じて「音声ナビ」が親切に操作を誘導。調理中にその場を離れたり、 高温になった場合に声をかけて注意を促します。

障害当事者からの声

料理しているときに、うっかりその場を離れてしまった場合や、加熱しすぎて高温になった場合に お知らせしてくれるって心強いですね。 視覚に障害がある人には音声での案内は助かります。ボタンを押しても何のボタンなのか、どういった操作をしているのかがわかると安心です。 車いすの人にも操作が音声で確認できると、キッチン自体に高さがあってボタンの位置が見づらい場合でも簡単に操作できるのではないかと思います。

編集後記

IHクッキングヒーターは、火を使わずに調理できるところが安全だと思います。視覚に障害のある方は火加減の調節が難しい場合もありますし、車いすの方は手を伸ばしてフライパンで調理したとき服などに火がついてしまうという場合もあるかもしれません。
また、パッとみて操作がわかると聴覚に障害のある人にとって安心できるのではないでしょうか。
今回ご紹介したIHクッキングヒーターに搭載されている「見守りセンサー」は、いろんな注意をお知らせしてくれる魅力的な機能だと思います。
障害のある人にも使いやすい身近な商品が増えて、誰でも快適に過ごせるようになることを願います。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介