メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

ユニバーサルデザインに配慮されたスリッパ「エスタコレト」

2012年9月11日掲載

家や病院の中で履く「スリッパ」。また災害時には必需品になるのではないでしょうか。
しかし、障がい者や高齢者の中には、事故や病気が原因で足が変形していたり、左右で足の大きさが異なっていたりと、自分に合った「スリッパ」がなかなか見つけられないという方もいらっしゃるのでは?
そこで今回は、佐藤化学のユニバーサルデザインに配慮されたスリッパ、「エスタコレト」をご紹介します。
自由にサイズを調節でき、誰にでも使いやすいスリッパです。ぜひ、スリッパの特徴などチェックしてみてください。

開発者からのコメント

スリッパの専門製造企業である当社は、さまざまな方の足の形状に、ある程度合わせられる機能を持つスリッパの開発に取り組みました。通常、スリッパは、大きさは男性用と女性用の2種類程度の平均的な形状のため、少しでも足形や大きさが変わると合わなくなる「はきもの」です。「エスタコレト」が事故や病による体形変化、パーキンソン病などによって体のバランスがとりにくい方に役立てればと考えています。

写真:「エスタコレト」スリッパが一足が並んで写されている写真

大きさはLMサイズとMSサイズの2種類、足裏の高さは高、中、低の3種類で設定しています。

エスタコレトの特長
  • 履く方の足型や大きさにピッタリ合った履き心地の良いスリッパ。
  • 小柄な方にはテーブルやいすの高さに合わせて底材の高さを調整し、足が宙に浮かない。
  • 事故や病による体形変化がある方、パーキンソン病などで体のバランスがとりにくい方の左右バランスがある程度調節できる。
使用方法

手順?

写真:スリッパを開いて中央に足を乗せた写真

初めにスリッパを全て分解し、底面の先端に足を合わせる

手順?

写真:センターベルトとサイドベルト4本をマジックテープで止めた写真

足の形状に合わせてセンターベルトを手前にかぶせ、サイドベルト4本をマジックテープで止める

手順?

写真:センターベルトを折り返してテープ止めした写真

センターベルトを折り返してマジックテープで止める


体験者から

施設の高齢者やパーキンソン病の方に試用してもらい以下の意見をいただきました。

  • いすに座った際、底材の高さを調整して足の浮き上がりを防ぐことができるので便利
  • 左右のバランスが取れて履きやすい

―(有)佐藤化学より―

会社情報

【住所】徳島県吉野川市山川町三島319-1
【お問い合せ先】
TEL 0883-42-2018
FAX 0883-42-2331

?佐藤化学 新規ウィンドウを開きます。
http://www.satokagaku.com/

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介