メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

株式会社フェローの「UD大文字ん。」

2013年9月10日掲載

自治体や官公庁、あるいは企業などの多くが、ホームページを公開しています。 しかしながら、視覚障がい者や高齢者、あるいは児童の中にはそのページに見づらさや読みづらさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、そのようなバリアを取り払うソフトウェア株式会社フェローの「UD大文字ん。」をご紹介します。

「UD大文字ん。」の概要。

写真:「UD大文字ん。」ホームページ

「UD大文字ん。」は、ホームページの音声読み上げ・文字拡大・ルビ振り・色変更などのバリアフリー化対策ソフトです。
以下にあげるようなホームページアクセスのバリアを取り除き、アクセシビリティの健全化を目指すことを目的に開発された製品です。
ホームページを運営する側がこのソフトウェアを導入することで、(注1)アクセシビリティに配慮されたサイトの構築ができます。
(注1)導入は主に自治体や企業向けです。

  • 高齢者や弱視者は、文字や画像が小さくて読みづらいケースがある。
  • 色覚障がい者は、背景色と文字の色の組み合わせによって見づらいケースがある。
  • 知的障がい者や子どもにとって難しい漢字は読めないケースがあるなど。

使用方法の一例

「UD大文字ん。」を導入している香川県高松市の公式ホームページを例にInternet Explorerにて表示し使用方法を確認してみましょう。

手順?

高松市ホームページ

ホームページの「UD大文字ん。」呼び出し用のボタンをクリックします。

手順?

「UD大文字ん。」操作用専用パレット

ホームページ下部に「UD大文字ん。」操作用の専用パレットが現れます。

手順?

専用パレットの項目を選択することによって、各種機能を使用する事が可能です。主な機能は次の通り!。

文字&画像の拡大

写真:文字&画像の拡大

文字の大きさを5段階で拡大できます。

文字・背景色の変換

写真:文字・背景色の変換

文字や背景色を見やすく変換することができます。

音声読み上げ

写真:音声読み上げ

文字の読み上げ速度を5段階で調整できます。

ルビ振り

写真:ルビ振り

辞書登録でルビ振り向上!


株式会社フェローからのコメント

開発にあたっては、香川県視覚障害者福祉センターの協力のもと、香川県視覚障害者福祉協会の視覚障がい者の方々に検証していただきました。
その結果、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)から、色をカスタマイズできる機能やインターフェイスについて、カラーユニバーサルデザインであると認められました。
また、福祉法人香川ボランティア協会が「平成24年度独立行政法人福祉医療機構の社会福祉振興助成事業」にて実施した「高齢者・障害者による商品開発サポートサービス事業」において、62歳から85歳までの高齢者を対象に、実際に「UD大文字ん。」を自宅等のパソコンにてモニター使用していただき、結果、高齢者の方々からも高い評価を得ました。
常に現場検証と評価を重視して製品開発に当っています。
総務省の指導するホームページのユニバーサルデザイン化(JIS規格)推進が官公庁、自治体などを中心に進められていますが、アクセシビリティの劣るホームページが多く存在する現状です。「UD大文字ん。」のようなホームページのバリアフリー化対応製品の必要性は益々高まっています。
今後は、全国の官公庁、自治体企業等の既存ホームページのバリアフリー化を推進しつつ、新規構築Webサイトのユニバーサルデザイン化の浸透を図る次なる製品開発に当っていく計画です。

会社情報

【住所・連絡先】
株式会社フェロー 本社
香川県高松市寺井町16-1
TEL:087-888-5656  FAX:087-888-5666
株式会社フェロー 東京支店
東京都中央区日本橋人形町1-14-10 三原堂本店ビル6階
TEL:03-3249-3691  FAX:03-3249-3693

株式会社フェロー新規ウィンドウを開きます。
http://www.fellow-inc.co.jp/
「UD大文字ん。」新規ウィンドウを開きます。
http://fellow-inc.co.jp/daimojin/
編集後記

株式会社フェローのサイト閲覧を支援するソフトウェア「UD大文字ん」、いかがだったでしょうか。
現在、ウェブ上には自治体、企業、団体などが公開するサイトがさまざまあります。 すべての人が同等に情報を取得できるということはとても重要なことだと思います。
このような開発の進展、普及が進んでいくことを期待しています。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介