メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

シニアやパソコン初心者向けの FMV らくらくパソコン

2009年2月6日掲載

パソコンで年賀状の作成やインターネットをやってみたいけど、難しそうだからと二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は「かんたん」「あんしん」「使いやすい」を追求した富士通のFMV らくらくパソコンをご紹介。

富士通(株)からのコメント

パソコンは使ってみたいけど難しくて使いこなせないのでは?そのような懸念をお持ちの、シニアのお客様やパソコン初心者のお客様向けに、"使いやすい""かんたん" "あんしん"を追求した「FMVらくらくパソコン」が発売されています。打ちたい文字がひと目でわかる「らくらくキーボード」や、やりたいことがすぐに始められる「らくらくメニュー」を搭載した専用のパソコン本体に、専用のサポートサービスをセットにして提供しております。

写真:FMV らくらくパソコン(ブラック)

国内では、60代以上の方のパソコン利用率が50%以下と言われています。今後は、外出せずに商品を購入できるネットショッピングなどの利便性により、シニアの方のパソコン需要もより増えていくと思われます。

当社は、「FMVらくらくパソコン」により、お客様のパソコンへのチャレンジのきっかけを作るとともに、楽しく便利なパソコンライフを支援していきます。

会社情報

【住所】東京都港区東新橋1-5-2
【お問い合せ先】購入相談窓口 0120-719-242(通話料無料)
受付時間 平日9時から21時、 土・日・祝日9時から17時

富士通株式会社 新規ウィンドウを開きます。
http://jp.fujitsu.com/

それでは、ポイントごとにらくらくパソコンの使いやすさの確認をしていきましょう!

ポイント1 文字を大きくより使いやすいキーボード

写真:らくらくキーボード(ブラック)

使いやすい「らくらくキーボード」を搭載し、よく使う文字キーや母音キーを色分けし位置を探しやすくしたほか、アルファベットの文字を大きくして見やすさにもこだわりました。また、キーボード上部に、サポートソフトやパソコンの調整機能をワンタッチで呼び出せる「ワンタッチボタン」も搭載しています。

ポイント2 よく使う機能一覧「らくらくメニュー」を搭載

写真:らくらくメニュー

シニアの方がパソコンでやりたいこと上位5項目について、すぐに始められる「らくらくメニュー」を搭載しています。電源をいれると、「インターネットを見る」「Eメールを読む・送る」「年賀状や暑中見舞いを作る」など、よく使う機能一覧が表示されます。

ポイント3 困った時の専用電話相談窓口

1年間無料でご利用できるご購入者専用の電話相談窓口を用意しています。わかりやすくやさしい対応ができる専任スタッフが、トラブル解決はもちろん、パソコン活用について提案したり、リモートサポートによる操作案内をします。

ポイント4 専用ホームページ

写真:専用ホームページのTOP

シニアのお客様にとって好感がもてる表現や見やすいデザインなどにこだわった専用ホームページ(「毎日のページ」「困ったときのページ」「学習のページ」)を用意しています。また、月1回のメールマガジンや、パソコンのスキルアップを目指す専用学習サービスなど、さまざまな形で購入後もサポートいたします。

ポイント5 おすすめ訪問サービス

画像:らくらく訪問サービスのロゴマーク

パソコンの初期設定や接続が難しいお客様には、専任スタッフが訪問してセッティングする、「FMVらくらく訪問サービス(有料)」を用意しています。パソコンが届いたその日から、すぐに使うことができます。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介