メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

コミュニケーションの幅が広がる!トーキングエイドIT

2008年11月14日掲載

発声することや筆談することが困難な方、対面で接することが苦手な方、様々な方がいらっしゃるかと思います。 誰とでも楽しくコミュニケーションがとれたらいいですよね。 そこで今回は、言葉や文字の代わりとなって会話ができる(株)バンダイナムコゲームスの「トーキングエイドIT」をご紹介!

画像:販売元からのコメント

トーキングエイド開発のきっかけは、ナムコ基金によって開催された日本科学技術振興財団主催の「パソコンを活用したホビーロボット」コンテストです。さる身体障害者福祉センターの技術担当者から、障害者のためのパソコンを使ったコミュニケーション機器の提案が端緒となり、その提案書とともにこのアイデアを製品化しました。実際に病院関係者や障害者の意見・声を活かしながら研究を重ねて完成させ、1985年に初代トーキングエイドを発売しました。
初代トーキングエイドを発売して20年以上、アシスティブテクノロジーの先駆けとしてコンスタントに出荷し、トーキングエイドシリーズは累計3万台を突破しました。

トーキングエイドシリーズは脳性麻痺、進行性難病、脳挫傷、喉頭摘出などにより発声・筆談が困難な方がコミュニケーションをとるための機器として利用されております。近年では、脳血管疾患やパーキンソン病等加齢による疾病の方、自閉症等で対面のコミュニケーションが苦手な方等、従来のユーザーとは異なった層のご利用も増加しており、高機能版のトーキングエイドITを開発いたしました。

【トーキングエイドIT】 トーキングエイドシリーズの使いやすさをベースに、電話・メールの通信機能搭載。パソコンに接続しキーボードの代わりとして使用することが出来るようにUSBポートを搭載。 文字入力はひらがなだけでなく漢字変換はもちろんのこと、単語予測入力機能によりスピーディーな入力が可能になりました。カラーはイノセントオレンジ、シンシアグレーの2種類でお好みの色をお選びいただけます。

写真:トーキングエイドIT。色はイノセントオレンジ。 入力内容を表示する液晶パネルが、キーボードの右上に、入力内容を音声で再生するスピーカーが左上に配置されている。 会社情報

【住所】東京都品川区東品川4-5-15
【お問い合せ先】03-6744-5560 営業時間9時半から18時

株式会社バンダイナムコゲームス 新規ウィンドウを開きます。
http://hustle-club.com/

それでは、トーキングエイドITの便利な機能をまとめましたので、確認していきましょう!

ポイント1 コミュニケーション機能の拡大

画像:トーキングエイドITから電話やパソコンに、音声・メールそれぞれのデータが送られているイメージイラスト。

市販のPHSカードを装着することでメールの送受信や電話が可能です。

ポイント2 USBポートの搭載

画像:トーキングエイドITをパソコンにつないでるイメージイラスト。

USBケーブルで接続することにより、煩雑な設定の手間を解消。パソコンと接続することにより本製品をキーボードの代わりとして使用することができるほか、文書や電話帳、設定等をパソコンに保存することもできます。

ポイント3 聞きやすくなった音声

画像:人が声を出しているイメージイラスト。

新たな音声合成機能により読み上げが一段と自然で聞き取りやすくなりました。

ポイント4 漢字辞書と単語予測で素早い入力

画像:漢字や単語の例として、「あア漢A(^o^)/」が表示されているイメージイラスト。

ひらがなだけでなく漢字変換が可能で、語句・文言の一文字目を打つだけで、「単語予測入力機能」や、「上書き・挿入モード機能」により、文章の作成・編集がより簡単になります。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介