メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

空気圧で握力をサポート!パワーアシストグローブ

2012年6月26日掲載

握力の弱い障がい者が物を拾う、取る動作は大変です。両手ではさんだり、用途に合った自助具を作成したり、それぞれ工夫しています。
ダイヤ工業(株)の「パワーアシストグローブ」は力を入れなくても簡単に物をつかめるよう補助するものです。 商品の概要やポイントなどご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

パワーアシストグローブの概要

空気圧人工筋を空気の加圧によって包み込むようにして、手を握る動作を行います。
スイッチのON・OFFのみで、グローブ自体は50gの超軽量。3本指タイプと5本指タイプがあり、指先の形状から滑り止め加工などに対応します。
500mlのペットボトルもしっかりホールド、筆記用具や引き出しの中の細々した物もたやすく拾い上げることができるようになります。

製品のPoint

Point1

写真:親指と人さし指から手首の間の開いたファスナー

装着しやすい形状

素材がやわらかく、手の入口は広く指を入れるのもスムーズです。オーダーメイド作成で開口部はファスナーで締めるのでフィット感も抜群です。

Point2

写真:ペンを握り、白い紙に字を書いている模様

しっかり握る

包み込むように握るので物の形状に左右されません。鉛筆からスプーン、フォークと幅広く対応します。
(空気圧は約0.3Mpaで支援握力は約2kgです)

Point3

写真:洗濯バサミにグローブが乾かされている様子

メンテナンスが簡単

スイッチ類は簡単に外せて、グローブは水洗できるので汚れや手汗を気にせず清潔に保てます。


開発者からのコメント

当社はサポーター等を製造販売している医療用品メーカーです。
現在手軽に着られる動作支援装置「パワーアシストウェア」の研究開発を岡山大学と行っています。パワーアシストウェアの支援力には岡山大学で研究されている空気圧人工筋を採用しています。
空気圧人工筋は小型軽量柔軟という特徴があり、装着者に無理な力が加わらず安全で、装着感・使用感も自然で違和感がありません。
モーターやフレームを使用した機械的な装置ではなく、服のような手軽な装置の開発を目指しています。その共同研究から生まれた商品化第一弾が「パワーアシストグローブ」です。
今まで世の中になかった物ですので第一弾は非常にシンプルで使いやすい構造にしています。今後は複雑な動作も簡単に操作できる方法や、様々な部位への展開の研究開発を行い、より多くの方に喜んでいただけるものを作っていきたいと考えています。

会社情報

ダイヤ工業株式会社
〒701-0203
岡山県岡山市南区古新田1117-1
TEL:0120-01-1245 FAX:0120-02-1246
ダイヤ工業株式会社 (新しいウインドウが開きます)

編集後記

市販のグローブと見た目は変わりません。
しかし、「パワーアシストグローブ(空気圧人工筋)」の機能はすばらしいです。
特徴の通りペットボトルを持ち上げてもずれ落ちるようなことはありませんし、やわらかいものから凸凹なものまで安心して握ることができます。 駐車チケットを取る際や自動販売機へのコイン投入など細かい動作に威力を発揮できそうです。
今後も、同じような機能をアシストする製品が登場することを願っています。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介