メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

けん引式車いす補助装置「JINRIKI®」

2014年1月14日掲載

阪神・淡路大震災から19年、東日本大震災から3年を迎えようとしています。
また、近頃では、国の中央防災会議にて「南海トラフ巨大地震」への対策や首都直下地震発生における被害予想が発表されており、災害発生時への対応意識が高まっています。
そのような中、今回は、車いすの方が緊急時の避難する際に役立つ「JINRIKI®(じんりき)」をご紹介します。
「JINRIKI®」は、人力車のように引いて移動するので、介助者が後ろから押すよりも、力がいらずとてもスムーズです。
また、コンパクトに収納できるので、防災備品の一つにしてみてはいかがでしょうか。

JINRIKI®とは?

 写真:2種類のJINRIKIを車いすに取り付け2台車いすが並んで写っている様子

「JINRIKI®」は、前輪を持ち上げて引くけん引式車いす補助装置です。
雪道や芝生、整備されていない路面(砂利・砂)など、今まで難しかった悪路にて車いすのスムーズな移動を実現します。
タイプは「JINRIKI®(じんりき)」「JINRIKI® QUICK(クイック)」2種類!
緊急避難時はもちろん、アウトドア活動や外出時などの一時的な用途にも活躍します。
「JINRIKI®(じんりき)」は、常時取付型です。けん引バーを跳ね上げておき、乗り降りするものです。
日常生活は杖などを利用して歩行できるが、素早い移動が困難な方向けです。
「JINRIKI® QUICK(クイック)」は、簡単に取り外しができる脱着型です。
日常生活において車いすを常用している方向けです。

「JINRIKI® QUICK(クイック)」の使用方法

手順

イラスト:車いすとJINRIKIの取り付け部分の様子

車いすのステップ側パイプにクイックボディのクイックヘッドを挟み込みます。 (介助者のヒザ辺りにジョイントがくるよう調整すると前輪を持ち上げやすくなります)

手順

イラスト:車いすとJINRIKIの取り付け部分の様子

図中,離哀螢奪廛椒妊をしっかり締め、さらに図中△離蹈奪ンググリップで固定します。

手順

イラスト:JINRIKIの手で持つ部分の様子

ロックレバーを解除してフレキシブルバーを引出し、再度ロックレバーをかけます。

手順

イラスト:JINRIKIの手で持つ部分の様子

フレキシブルバーをユニバーサルジョイントで挟み、ジョイントアンカーで固定します。


「JINRIKI® QUICK(クイック)」のポイントをまとめてみました!

ポイント1 取り付け簡単!

写真:JINRIKIを取り付けている様子

「JINRIKI® QUICK」は、取り付け工具が必要なく、ネジ部分を「緩め」て「締める」だけです。
力が少ないお年寄りや子供でも簡単に取り付けることができます。

ポイント2 ほとんどの車いすに対応可能!

写真:電動車いすに取り付けた様子

車いすフレーム部分のパイプの口径が直径25mm以下であればほとんどの標準型車椅子に取り付けることができます。

ポイント3 介助がスムーズ!

写真:女性がスロープで車いすを引いている様子

女性やお子様でも片手で前輪を持ち上げられます。
介助者の負担を大幅軽減し、坂道・段差・雪道の移動が楽になります。

販売元からのコメント

世界初の『着脱式』車いすの緊急避難装置
『押すだけの車いすから、引くこともできる車いすへ』

この一見荒唐無稽とも思えるキーワードをコンセプトとして、私たちは世界で初めての挑戦を始めました。
2011年東北地方を襲った大災害だけにとどまらず、沿岸部・山間部を問わず、全国的に水に関わる自然災害が頻発している現状では、介護や看護の現場においても、緊急時にいかに安全に速やかに避難するかということが、大変重要な課題になっています。
この難題に立ち向かうには、システムやインフラの構築を含め、国家レベルでの防災対策が必要ではありますが、私たち株式会社JINRIKI は、今すぐにでも配備が可能な、「車いすの緊急避難」に対応できる製品として開発を続けて参ります。
「コロンブスの卵」のような、世界初の「けん引式車いす補助装置 JINRIKI®」が、すべての車いすに携わる人々の「笑顔」と「命」を守ることができることを願って止みません。

会社情報

株式会社JINRIKI
〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪1536
【お問い合せ】:
TEL:050-5835-1000 FAX:0265-98-8921

株式会社JINRIKI新規ウィンドウを開きます。
http://www.jinriki.asia/
販売取扱店「日本バリアフリー観光推進機構新規ウィンドウを開きます。
http://barifuri.jp/
編集後記

今回、販売取扱店の「日本バリアフリー観光推進機構」からお借りして、障がいのあるスタッフが実際に使用してみました。
私は、標準型車いすに乗っています。「JINRIKI® QUICK(クイック)」の取り付けはいたって簡単!
箱から出して迷うことなく取り付けることが出来ました。慣れれば3分ほどで取り付けできると思います。
初めて持ち上げられたときは、「後ろに倒れてしまうのでは」と、ドキドキしましたが、大丈夫でした。
日常生活では、介助者に後ろから押してもらっている時に、小さな段差や排水溝の網目に前輪が引っかかって車いすが止まってしまい、その反動で体が前のめりになり落ちてしまうことがありました。
しかし「JINRIKI®」は、前輪が常に浮いているので引っかかる心配がなく、また、前に人がいるので落ちる心配がなく安心です。
スロープと砂地の所でも試しましたが、安定感も抜群でした。

写真:JINRIKIを取り付けた車いすで網目の付いた排水溝を超えている様子 写真:JINRIKIを取り付けた車いすで段差を超えている様子

これなら緊急避難時に限らず、アウトドアなどでも使うことも考えられます。
今まであきらめていた海辺や川辺でのバーベキューなど、車いすでは近寄れなかった場所や、先ごろ世界遺産に登録された富士山、日光など坂の多い観光地を楽しむことができそうです。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介