絵だけで会話する技術”VUTE”の未来を探る

2010年1月27日掲載

 

最近では防災への意識も高まっていますね。でも、もし言葉の通じないところで事故やけがをしたらうまく助けを呼べるのでしょうか…。 障害の有無に関係なく、だれもが不安に感じることだと思います。特に、普段手話を使っている聴覚に障害のある方や、日本に来たばかりで日本語が話せない方は、緊急時に言葉によって助けを求めることが難しいかもしれませんね。今回は、近い将来そんなときの強い味方になるかもしれないVUTEという技術をご紹介します。VUTEは、絵だけで会話する文字や音声に頼らないまったく新しいコミュニケーションの形です。聴覚に障害のあるスタッフが開発者に直撃インタビュー!実際のVUTEの画面の動きも一緒に疑似体験してみてください。

【目次】

障がい者・高齢者に役立つポータルサイトゆうゆうゆう   http://www.u-x3.jp
無断複製、配布を禁止いたします。