メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

パソナハートフル:トップインタビュー

2009年1月29日掲載

(株)パソナグループの特例子会社である(株)パソナハートフルは、就職することが困難な障害のある人の就労分野の拡大と、能力や個性を活かした能力開発に取り組むことで、障害者の社会参加と雇用促進を目指しています。それでは、社長の深澤旬子さんから会社のご紹介をしてもらいましょう。

(株)パソナハートフルのご紹介

写真:深澤旬子社長

パソナグループでは、就労を希望するあらゆる方々の能力や才能を発揮できる機会を創り、雇用創造という大きなテーマに取り組む中で、障害者の雇用創出にも積極的に取り組んでまいりました。
「才能に障害はない」をコンセプトに、障害者の"アート(芸術活動)"による能力開発・就労分野の拡大に取り組む 『アート村プロジェクト』 をはじめ、アート商品の企画・制作・販売を通じて自立支援を行う『アート村工房』、農業分野における障害者の自立支援を行う 『ゆめファーム』 の開設など、障害者の新たな職域開拓と雇用拡大を目指して活動しています。

2003年には、特例子会社「株式会社パソナハートフル」を設立し、"オフィス業務"をはじめ、 "アート"、"農業"、"パンづくり"など、個々人が持つ才能・能力に応じて、業務の創造を行っています。パソナグループは、障害者一人ひとりが才能を活かして働ける"雇用インフラの構築"を目指しています。

パソナハートフルでは、『ジョブコーチ』が個々人の適性に合わせ、その社員の能力が一番活かせる業務を創造し、業務が遂行できるまでサポートすることで、社会人としての一人ひとりの自立を目標としています。
また、年間50〜70人近くの特別支援学校の学生をインターンシップ生として受け入れており、パソナハートフルの『ジョブコーチ』が指導役となって、期間中「ビジネス研修」を実施しています。
通常業務に実際に従事してもらうことで、「働くとはどういうことか?」を実感して頂きます。

会社公式サイトへのリンク(新しいウィンドウが開きます)

今後の取り組み

全国のパソナグループ各拠点において、障害を持った方々が安心して働ける職場環境の整備、個々人の状況にあわせた仕事内容の検討などを推し進め、就労機会のさらなる拡大に努めるとともに、社会福祉法人や特別支援学校との協力・連携を強化し、"地域に根ざした"雇用創造にも取り組んでまいります。

また、インターンシップも積極導入し、 一人ひとりの才能・能力にあわせた教育プログラム作りにより、更なるプロフェッショナルアビリティを伸ばし育て、エンプロイアビリティの高い人材を創出したいと考えています。

業務紹介

  • 各種オフィス業務 印刷・製本及び配送
    郵便物の受発送及びダイレクトメールの発送、ワープロによる社内文書作成、ファイリング整理の補助業務
  • マッサージ業務
  • 「アート村工房」において、障害者アーティストによるアート商品の企画・制作・販売
  • 「パン工房」において、パン・パウンドケーキ・クッキーの製造・社内販売
  • 「ゆめファーム」において、無農薬野菜やハーブの栽培・社内販売

※パソナハートフルでは、パソナグループ各社から仕事を請け負い、受託業務を行っております。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介