メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

インテリジェンス・ベネフィクス:トップインタビュー

2011年11月1日掲載

今回は、様々な障害のある社員とともに業務をしている、(株)インテリジェンスの特例子会社の(株)インテリジェンス・ベネフィクスをご紹介いたします。

代表者からのコメント

写真:代表取締役社長

従来より、インテリジェンスグループでは、部門ごとに障害者雇用を行っていました。しかしグループ全体が成長軌道に乗り急拡大した結果、社員数が大幅に増えた一方、採用した障害者の方の短期離職が続いたりしたため、法定雇用率は達成できずにいました。さらに事業拡大が先行する中、グループ全体がマネジメント不足の状況に陥り、それぞれの部門で障害者をサポートできる体制が整えられなくなってしまいました。そこで人事部門は障害者雇用促進プロジェクトを発足、障害者も「はたらくを楽しむ」を実現できる特例子会社を設立しました。

また、総合人材サービス企業として、我々がどのようにしたら世の中に価値を提供できるか模索していました。まずは我々が障害者雇用に関する成功事例やノウハウを身につけることにより、グループ内の障害者雇用が促進されるだけでなく、障害者(個人)の方々には、「はたらくを楽しむ」を実現できる仕事(職場)の提供と、企業(法人)には、障害者の雇用に関する様々な支援ができる体制が整えられると考え、「障害者雇用の戦力化」をテーマに掲げ、世の中に対する価値提供に取り組んでいます。

会社情報

業務内容

グループ会社、取引先企業や障害者団体の事務支援サービスを提供し業務のコスト削減や効率化に貢献しています。

  • データ入力
  • アンケート集計
  • 各種印刷
  • DM発送
  • 文書電子化
  • ファイリング
  • ブースや会議室等の清掃等

自社での経験をもとに障害者の雇用促進に取り組む企業へ助言や相談等も行っております。

  • 障害者雇用に関する各種コンサルティングサービス(雇用支援・教育研修・就職支援等)

現在の障害者の内訳について

当社は障害の内容(種別)を限定することなく在籍しています。
身体障害:43名(内部・肢体)
視覚障害:1名
聴覚障害:3名
知的障害:17名
精神障害:14名
(2011年6月1日現在)

会社公式サイトへのリンク(新しいウィンドウが開きます)

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介