メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

社員からのコメント

社員からのコメント

Aさん:聴覚障がい(女性)

私は、就活を通して障がい者雇用を行っている会社を何社か見てきましたが、「健常者のサポート役」といった裏方の仕事が多いと感じていました。
そんな中たまたま見つけたソシオビジネスは、社員の殆どが障がいがあるにもかかわらず「社員一人ひとりが自立している」と感じました。
自分が成長できる環境・チャンスを与えていただけるのはここしかない!と思ったのが入社した一番のきっかけです。
社員の方の各種証明書を作成したり、社食がない支社勤務の方へ食事券を配布業務など、主に人事業務を行っております。
様々な人と関わりながら業務を進めているので、自然と名前や顔を覚えていっているのがとても楽しいです!
また、私のチームでは外国の方とも多く関わっているので、英語のスキルが必要とされています。「もっと英語がうまくなりたい!」と、モチベーションが上がる環境なので、とてもやりがいがあります!
今年で入社2年目となりますが、まだまだ分からないことも多く、経験豊富な先輩方に助けられつつ業務を進めています。
1年目は先輩から教わり業務覚え、勤めましたが、今後は仕事に関わる知識や人事業務関連の知識を学び、仕事の幅を広げていけたら良いなと思います。
また、今の業務では外国の方とも多く関わっているので、自分の言いたいことをさらっと英語で言えるように頑張って行きたいと思います!

Bさん:身体障がい(男性)

地元(宮城)でのグループの知名度、また、楽天イーグルスの本拠地となっているため、半ば地元企業のような親近感があり入社を決めました。
主な業務は、社員を対象とした語学試験の運営業務で、試験の日程設定、会場確保、予約者管理、結果管理などを行っています。
一つひとつの小さな業務を積み重ねていって、最終的に上手くまとまった時にやりがいを感じます。
スキルや知識を身につけ、幅広い業務に対応できるようにしたいです。
PCや各種アプリケーションの知識、コミュニケーション力、英語力などを伸ばしていきたいと思います。

Cさん:内部障がい(男性)

私がソシオビジネスを知ったきっかけは転職エージェントからの紹介でした。
自分が希望した条件は、「正社員登用があり、多岐に渡る業務を経験できる職場。」「チームプレーでの業務を希望。」などを上げており、エージェントから紹介された複数の企業の中でソシオビジネスが一番合致していたので入社を希望しました。
福利厚生はもちろん、しっかりとした人事評価制度や資格取得制度もあり、恵まれた環境で働ける喜びを日々実感しています。
私が現在、所属している部署はコーポレートチームで、主に請求書などの書類やキャンペーン商品などの発送関連業務と、経理関連の業務をメインとしています。
新規の依頼がきて、チーム力を合わせて依頼元の要望通りに業務を終了出来た時は、大きなやりがいを感じます。
また、定期的にソシオ全体、各チームの収支の報告会があり、社内全体・チームごとの売上を意識しながら業務に携わっているので、成長を常に実感でき、高いモチベーションを持って仕事を進めることができます。
このような仕事の取り組み方は他の特例子会社では、なかなかない事だと思います。
入社して今年の5月で丸2年になり、任せられる業務も増えてきました。
今後は業務の進捗管理などチームの取りまとめを任せられるようになりたいと思っています。
まずは、よりソシオビジネスに不可欠な人材になれるように、目標意識を高く持ち、日々の業務に邁進していきたいと思っています。

編集後記

「楽天ソシオビジネス株式会社」、いかがだったでしょうか?
特例子会社ということは強く意識せず、健常者を含め、さまざまな障がい者が垣根を取り払った環境でみなさんがいきいきと働いている会社だと思えました。
自分自身が目標を持って、それでも困ったときには他の社員の協力を得ながら、日々成長していく。
このような社風が一般に広がれば、障がい者と健常者が同等に働ける社会となる近道だと感じました。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介