メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

ピアサポート:トップインタビュー

2007年12月21日掲載

今回は、セントケアホールディングの特例子会社、ピアサポート(株)におじゃましました。会社は、神奈川県横浜市都筑区の閑静な住宅街にあります。開放しているフリースペースには、近所の小学生たちが遊びにきていて、楽しそうな声が響いていました。
早速、取締役会長の岡村道夫さんに、会社の取組みや今後の展望などについて、お話を伺いました。

聞き手:

はじめに、会社の設立経緯について、教えてください。

岡村:

2003年2月14日に、セントケアの連結子会社として、ピアサポートを設立しました。私自身も障害があり、元々は作業所の所長をしていました。作業所でも仕事を受注するのですが、「ここは作業所だから」「経済的にも補助金があるから」という意識が強く、スキルの向上につながりませんでした。一般企業に就労することによって、働く意欲も違ってくると思いました。
しかし、障害者が就労したくても、一般企業での就職は難しいものです。それなら、「自分たちの条件にあった会社を作ってしまおう」ということになりました。その後、事務所探しをしているときに、親会社セントケアと出会い、特例子会社を作ることになったのです。

聞き手:

なるほど。特例子会社では珍しいパターンですね。では、どのような方が働いているのですか?

岡村:

会社設立時は、特例子会社に必要な5人からのスタートでしたが、今では健常者を含めて17人になりました。社員の障害区別は、肢体障害が10人、視覚障害が3人、知的障害が1人です。
少しずつですが、私たちの仕事が認められ、いろいろなところに発信できるようになってきました。社員が楽しく働いて、生活できることが一番です。一人ひとりが、生活面でも経済面でも自立してきたことをありがたく思っています。

聞き手:

次に、業務内容について教えてください。

岡村:

通常、会社の設立には事業計画等が必要なのですが、私たちには技術や売り物が全くありませんでした。「さて、何をやるか」と考えたときに、「私たちだからできること」を業務にしたいと思いました。障害の特性を活かして、自分たちでできる仕事を創造しようということです。バリアフリーに関するコンサルティング、バリアフリー講習などの教育・研修、モニター調査、印刷・版下企画の作成、アウトソーシング受注など、幅広い業務を行っています。

聞き手:

教育・研修の業務とありましたが、どんなことをやっているのでしょうか。

岡村:

「ガイドヘルパー養成研修講座」やホテルの従業員向けのバリアフリー研修などです。研修受講後に、受講者の意識が変わり、お客様への対応がよくなってくれたらいいなと思っています。当事者が講師をするので、受講者も納得しやすいようです。研修では、障害者は大変なんだということではなく、こうしてもらえば助かる、楽になるという点を中心に話しています。いろいろな人がいて、お互いに認め合うという、ダイバーシティコミュニケーションを基本にしていますが、そのような考え方は、ホテルの接客に限らず、ウェブサイトのアクセシビリティなど、いろいろな分野につながっていくと思います。

写真:岡村さん

聞き手:

ピアサポート様の独特な点はどのようなことですか?

岡村:

この建物は、以前はスーパーマーケットだったので、周りから中がよく見えます。会社の壁もガラス張りにしています。建物内の一部を、地域の人がフリースペースとして使ったり、インターネットができるコーナーがあったりします。会社が地域の拠点となり、地域の人と接することで、障害者が働くことが普通の風景になってほしいと思っています。

また、飲み会も活発です。外の店よりも、ここのフリースペースをよく使います。近所から焼き鳥などを買ってくるんですよ(笑)。飲み会の席では、オープンなやりとりをしています。両腕切断している社員の腕に触らせてもらったり、義眼の社員から義眼を見せてもらったりしています。自分の障害について話をする会もあります。自分の障害をオープンにすることによって、お互いの理解を深めていると思います。そういうことを聞かないと、仕事にも支障が出ますし、何かあった場合に助けることができません。私自身が障害者なので、できることかもしれませんね。

聞き手:

そうやって地域の方や社員同士が交流しているのですね。今後に向けてのことを教えてください。

岡村:

今後に向け、障害者の就労支援の事業を考えています。いろいろな事業のモデル化を図って、全国に事業拡大していきたいですね。また、在宅就労についても、支援方法を調べながら取組んでいけたらと思っています。

ピアサポート株式会社 新規ウィンドウを開きます
http://www.peer-support.co.jp/

【参考情報】
高齢・障害者雇用支援機構「障害者雇用事例」新規ウィンドウを開きます。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介