メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

障害のある人が安心・安全に働く職場を目指して

2011年8月23日掲載

2009年にハートフル・リボン・マークを取得し、法定雇用率を達成しているなど、障害者雇用に力を入れている(株)日立情報システムズにお邪魔しました。
障害に合った仕事を切り出しながら、さまざまな障害のある人が働いている職場です。
視覚に障害のある人の通勤面の安全と、CSRの観点から盲導犬を受け入れ、そのノウハウを積極的に公表するなどインパクトのある取り組みを行っている会社だと感じました。
そこで、今回は日立情報システムズの魅力ある障害者雇用への取り組みについてご紹介します。

【目次】

身体障害者補助犬法とは?

盲導犬、聴導犬、介助犬などの補助犬を公共交通機関や公共施設などで利用しやすくし、障害者の自立や社会参加を促進する法律があります。
「第四章 施設等における身体障害者補助犬の同伴等」には、「国、地方公共団体、公共交通事業者、不特定多数の者が利用する施設の管理者等は、その管理する施設等を身体障害者が利用する場合、身体障害者補助犬の同伴を拒んではならない。」旨が記述されています。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介