メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

「誰もが生き生きと働くことができる職場へ」―資生堂グループの障害者雇用の取り組み

2012年2月17日掲載

今回は、様々な障害のある人が働いている資生堂グループの障害者雇用の取り組みについてご紹介します。

人事部ダイバーシティグループリーダーからのコメント

障害者雇用に積極的に取り組むようになった経緯は、1980年代より、障害を持つお客さま向けの美容および情報サービスを行ったことが始まりです。
2000年代に入るとウェブサイトに専用コーナーを設けて音声読み上げソフトに対応させるなど、一層の充実に努めてきました。こうした活動と並行して、それを担当する障害者社員を支援するべく、2003年度より人事部内に障害者支援プロジェクトを立ち上げました。
障害者の雇用と定着に向けた活動を本格的なものとし、採用および定着に向けた諸制度、施策の拡充を図り、現在に至っています。

また、こうした活動の背景には、1997年、資生堂企業行動宣言として掲げた「SHISEIDO WAY」があります。
その中の「社員とともに」という項目で、「社員一人ひとりの独創性と多様性が私たちの財産です。その限りない飛躍と活動を応援し、公正に評価します」と述べており、年齢や性別、障害の有無に関わりなく、社員の豊かさの充実に努める精神が盛り込まれています。
今後も障害者雇用については、法定雇用率の確保という観点に留まるのではなく、弊社での勤務を希望する方々には積極的に門戸を広げるとともに、継続雇用への取り組みも拡充していく所存です。
また、知的障害者を主に雇用している特例子会社「花椿ファクトリー」を開設し、今後も業容拡大を通じて雇用に努めていく考えです。

会社情報

主な業務内容

本社、関係会社

  • 人事部で採用、教育業務
  • CSR部で基金関連業務
  • 事業企画部で人員計画、実績管理業務
  • ビューティークリエーション研究センターで講座担当
    (各部署で適正に合わせた業務に取り組んでいる)

特例子会社「花椿ファクトリー」

  • 化粧品の加工、セット
    (主に知的障害者が働く)

現在の障害者の内訳について

  • 肢体:123名
  • 聴覚:66名
  • 視覚:11名
  • 内部:40名
  • 知的:34名
  • 精神:11名
    (2011年3月31日現在)

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介