メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

1.UDふれあいひろば

2007年9月7日掲載

UD(ユニバーサルデザイン)とは、あるモノが今まで使えなかった人が使えるようになったり、今までより、もっと使いやすくなるように工夫されたデザインや考え方のことです。

熊本県では、県民の方々にUDを具体的に体で感じ、理解していただくため、平成19年2月、熊本市内の繁華街にあるくまもと県民交流館パレア(熊本市手取本町)9階に「UDふれあいひろば」を開設しました。
UDに取り組む企業などの協力を得て、キッチンや冷蔵庫・洗濯機、テーブルやいす、陶器や製品のパッケージなど様々なUD製品を100種類以上展示して、台所やダイニング、リビングなど生活をする場のイメージの中で、実際に見て触れて使って体験することができるようになっています。こちらには専門のスタッフが常駐しており、UDに触れるだけでなく詳しく説明を聞くこともできますので、是非お越し下さい。

【常時展示物の内容例】

  • キッチン類(冷蔵庫、器、陶器、ケトル、フライパンなど)
  • 事務用品類(机、椅子、はさみ、ホッチキス、押しピンなど)
  • その他(骨伝導電話・携帯電話、体温計、血圧計など)

また、平成19年7月12日から13日にかけて熊本県で全国知事会議が開催されました。各都道府県知事に熊本県のUDの取組みの情報を発信するために会議の開催期間中、UD製品の展示を行い、多くの知事にUDを体験していただきました。中でもUD陶器の使い心地の良さや県と地元飲食業者が共同開発したUD弁当の食べやすくするための細かい工夫に注目が集まりました。

写真:UDふれあいひろばの様子

プロフィール

写真:宮田さん

宮田 浩輔/みやた こうすけ
熊本県総合政策局企画課特定政策推進室 主任主事
1975年 熊本県生まれ
平成11年に熊本県へ入庁し、現在当室においてユニバーサルデザイン普及啓発・広報を担当


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介