メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

1.DFACTORYのオープンに際して

2008年2月5日掲載

2007年11月22日にDファクトリー(運営主体:NPO法人PWL)というライブハウスの機能を持った拠点をオープンさせました。そのオープニングイベントの2日目にC-ミュージックから紹介された方が出演してくださいました。
DファクトリーのDは「Differennt」違いを意味します。障害者の人たちと町のなかでともに暮らした15年の中で「人と違うことに引け目を感じる必要はない、むしろ違いを誇りにしたい、して欲しい」という願いから15年前に開設した知的障害者のかたの絵画教室にこの名前をつけました。

それから15年、PWLという知的障害者を中心とした方たちの支援活動が、この業界(?)の中で余暇活動支援では類を見ない発展を遂げたと組織として自負しているが、ライブハウスオープンに至ったことに感慨深いものがあります。
C-ミュージックとは代表者の杉本さんと出合ったことからDファクトリー立ち上げにも尽力いただき関係者の皆さんに感謝したいです。
22日のオープニングイベントには沖縄音楽を演奏するプロのミュージシャン寿「KOTOBUKI」にも出演していただきました。また、自分が障害者の方たちと一緒に音楽をやろうと心に決めさせてくれたグループ「奏年隊」も駆けつけてくださいました。彼らは2人の知的障害のハーモニカ奏者(1000曲以上のレパートリー)を施設職員で構成されたバックバンドがサポートするというグループです。

最後に「パンチ・ドランカーズ」と称して、活動する自身を含めた知的障害者の方を含むバンドに演奏していただきました。このグループは奏年隊に触発されてスタートしたのです。奏年隊の自由さが魅力でした。「とにかく、この人たちと一緒に音楽を楽しんでやればいいんだな」という気持ちにさせてくれました。
イベントは、22日はこの3組で盛り上がり、22日、24日とC−ミュージックの方たちが聞かせてくれたという感じで、素晴らしいスタートが切れました。商店街を道行く人たちも興味を持ち店の存在を認識してくれました。

プロフィール

写真:岩間さん

岩間 栄/いわま さかえ

昭和37年3月31日生まれ 45歳

10年間横浜市立中学校特殊学級(個別支援学級)2校で担当後、PWLグループホー ムの共同生活者として活動を開始。
現在は特定非営利活動法人PWLとして独立した法人で統括事業部長を担当
その他、障害者スポーツへのアプローチをするなかで、以下の組織の役員を担当
日本知的障害者卓球連盟 理事長
日本障害者卓球連盟 副理事長
日本知的障害者ソフトボール協会 理事
PWLスポーツ・文化振興協会 事務局長

NPO法人PWL 新規ウィンドウを開きます
http://www.pwl.jp/
Dファクトリー 新規ウィンドウを開きます
http://www.pwl.jp/livehouse/index.html

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介