メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

障がいのある人を優しくサポート!鳥取県の「あいサポート運動」

2015年1月13日掲載

障がいのある人は、社会生活・日常生活の中で、さまざまな困難を抱えている場合があります。
また、超高齢社会となった現在、自分もいつか、歩きにくくなる、聞こえにくくなる、見えにくくなるかもしれないと、心配されている方がいらっしゃるかもしれません。 そうした場合、必要なのはやはり、地域の人同士が理解しあい、助け合うことだと思います。
最近では、国や地方自治体が、障がいのある人もない人もお互いに協力し合いながら安心して生活できるようにと、さまざまな取組みを行っています。

そこで今回は、ニュースなどでも取り上げられ、注目を集める鳥取県の「あいサポート運動」についてご紹介します。 障がい理解への先進的な取組みで、身近な人のちょっとした気付きこそが、大きな力になるということを感じてもらう運動です。 ゆう太くんの質問に博士がわかりやすく説明しています。

写真:あいサポート運動のイメージ

ゆう太くん

こんにちは。博士!
この前、ニュースで「あいサポート運動」っていうのを見つけたよ。
どういうことをしている運動なの?

博士

鳥取県が平成21年から始めた取組みで、障がいのある人も暮らしやすい地域社会の実現を目的にしたものです。
障がいのある人が困っているときに、ちょっとした手助けなどができる「あいサポーター」を増やす働きかけをしています。

ゆう太くん

どうすれば、「あいサポーター」になれるの?

博士

「あいサポーター」は、特別な資格や技術は必要ありません。
以下のいずれかの条件を満たしていれば、誰でもなれますよ。
認定されるとバッジが交付されます。

  • サポーター研修を受けた方
  • 各種講演会、イベント等に参加し、あいサポート運動に関する説明等を受けた方
  • あいサポートバッジなどに係る交付申込書を提出した方

ゆう太くん

へえー。研修やイベントに参加して、説明を受けるとあいサポーターになれるんだね。
研修はどういったことをやるのだろう。

博士

写真:「あいサポート運動」企業研修の様子

難しい内容ではありません。
「あいサポート運動」の目的や趣旨、障がいの特性、簡単な手話を学べる研修です。
所要時間は約75分、障がいの特性については、わかりやすくまとめてあるDVDを視聴します。

ゆう太くん

どこで研修を受けられるの?

博士

はい。各自治体や地域の学校等で受けることができます。
また、あいサポートの普及など一定の条件を満たした企業や団体は「あいサポート企業・団体」として鳥取県・島根県に認定されます。
「あいサポート企業・団体」の職員の方は、社内等で研修が実施されます。
(あいサポート企業・団体認定条件)

  • 職員へ「あいサポートバッジ」の着用推奨すること
  • 事業所・店舗・社用車などで、ステッカーやポスターを周知すること
  • 広報物、ホームページなどで「あいサポート運動」について掲載すること

ゆう太くん

この「あいサポート運動」は、鳥取県と島根県だけで行われているの?

博士

写真:日本地図に赤で塗られた「あいサポート運動」を展開している県が写真とともに紹介されている

島根県、奈良県、長野県、広島県、埼玉県富士見市と三芳町、そして韓国の江原道(カンウォンド)で行われています。

ゆう太くん

わー!すごい。韓国でも行われているんだ。
「あいサポーター」の人数はどのくらいなのだろう?

博士

登録されている「あいサポーター」は236,640人、「あいサポート企業・団体」は845となっています。
(2014年11月現在)

ゆう太くん

あいサポート運動が、もっともっと広まって、日本中が障がいのある人や高齢者に住みやすいところになっていけば最高だね!
いろいろ教えてくれてありがとう、博士!

参考:鳥取県の障がい者施策の一例

  • 手話言語条例
  • 障がい者福祉の各種研修
  • 障がい者の就労支援
  • 障がいのある人の芸術・文化活動
  • 高次脳機能障がい支援サイト

鳥取県では障がい者に関するさまざまな施策を行っています。
詳しくは以下をご覧ください。
鳥取県障がい福祉課  詳しくはこちら

編集後記

写真:「あいサポート運動」バッジ 今回紹介した「あいサポート運動」は、さまざまな障がいを理解し、障がいのある人も一緒に暮らしていける社会を実現するきっかけのひとつになると感じました。
ちょっとした声かけから、お互いが助け合える環境が広がればいいなと思います。
すでに、あいサポート運動の内容がわかるパンフレットやDVDが鳥取県で用意されています。
ご興味のある方はお問い合わせしてみてはいかがでしょう。
日常生活の何気ない気づきから、住みやすいまちづくりが大きく広がることを願います。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介