メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

障害のある人と職場を「橋渡し」するジョブコーチ支援の大切さ

2010年3月24日掲載

写真:意見交換会の風景

先日、ゆうゆうゆうを運営する弊社NTTクラルティに、障害者の就労支援を行うジョブコーチになるため研修中の方2名が職場実習として訪問されました。
そこで、視覚・聴覚に障害のある社員が、研修生の方々と意見交換会を開き、障害のある人が職場で働いていく上で必要な「就労支援」について考えました。
みなさんも一緒に障害者の就労支援について考えてみませんか?

【目次】

ジョブコーチとは

ジョブコーチ(職場適応援助者)は、障害のある人が就職する際の支援、雇用後の職場適応支援を行い障害者と企業の双方を支援する就労支援の専門職。

  1. 障害者職業センターに所属するジョブコーチ
  2. 民間社会福祉法人等に所属するジョブコーチ(第1号職場適応援助者)
  3. 障害者を雇用する企業に所属するジョブコーチ(第2号職場適応援助者)

という3種類のジョブコーチがある。
資格試験制度はなく、指定団体の実施する研修セミナーを受講することで認定を受けられる。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介