メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

GE(ゼネラル・エレクトリック)グループの「バリアフリーネットワーク」ミニイベント

2010年7月14日掲載

GEグループの「バリアフリーネットワーク」が、昨年開催した年次総会に続き、昼休みを使った画期的なミニイベントを6月22日に赤坂の本社ビル(東京都・港区)で開催しました。 今回は、日本理化学工業(株)の大山会長による講演です。 お昼休みに、鳩山元首相の紹介や書籍で有名な大山会長の講演が聞けるということで、大変興味深く、ゆうゆうゆう編集部員もこのイベントに参加してきました。 そこで、日本GE(株)の事務局の方のコメントも交え、このイベントの特徴などをご紹介します。

Q:
開催の目的を教えてください。
A:
現在の障害者雇用における環境は、法的義務として障害がある人たちを雇用しても、戦力として活躍する場を提供することが難しい現状もあるかと思います。
そこで、バリアフリーネットワークは、先進的な障害者雇用に取り組む企業から社内活性化の方法、現場力などの実例を知る機会を設けることで、社員のマインドセットを変えてもらいたいと考えました。

写真:大山会長が講演している様子
Q:
大山会長の講演を実施した理由を教えてください。
A:
今年になり、事務局のメンバが、大山会長のご講演をお聞きする機会があり、お話やお人柄に大変感銘を受けたのです。 この感動を、社員のみなさんにも共有したい、と思ったことがきっかけで、大山会長に講演を申込み、今回の講演を実現することができました。

Q:
イベントでは、どのような工夫をしましたか?
A:
より多くの人に参加してもらうために新しいことにチャレンジしてみました。

チャレンジ:イベントの様子をライブ中継!

GEは、全国にたくさんの拠点がありますが、 赤坂勤務以外のGE社員は参加することができません。 そこで、赤坂勤務以外の社員も気軽に参加できるよう、イベントの模様を赤坂の本社ビル以外の他6拠点を結んでライブ中継しました。 その結果、本社ビルから約100名、各拠点から総勢約150名がイベントに参加しました。

Q:
イベントを開催しての感想等を教えてください。
A:
講演の準備にあたって打ち合わせを兼ねて川崎工場を見学させていただいたのですが、そのとき、みなさんの働く姿勢を目の当たりにして、パワーの源泉は、「働く幸せ」を実感しているからなのだと感動しました。 仕事をしていると、苦しいこと、辛いこともあると思います。 そのようなときに、自分が働くパワーの源「働く幸せ」を実感することができたなら、苦しさ・辛いことを越えられるのではないでしょうか。 「働く幸せ」を実感できる職場、環境づくりに障害の有無は関係ありません。 大山会長の講演から、改めて「働く幸せ」について考えていただけたのではないかと感じています。

今後について

今回はライブ中継という新しい取り組みだったこともあり、事前に何度もテストをしましたが、音声がうまく聞きとれないという拠点もあり、 マイクのおき方などに注意するといった反省点も浮かび上がりました。 秋に予定している2回目となる年次総会に向けて改善に役立て、講演会を開催する際には多数の拠点でライブ中継をしていきたいと思います。

編集後記

大山会長の講演は、知的障害者の方を採用した経緯、またそこから学んだこと、働く喜びなどのお話から、活き活きとした職場の様子が伝わってくるものでした。 今回の取組みは、気軽に社員が参加できる昼休みを利用し、各拠点に中継するなど、多くの社員が参加できるように工夫されていたことも印象的でした。 「障害への理解」を深める活動というと難しいことのように感じますが、できるところから行動することで、一人ひとりの「気づき」につながるよい機会となるのだと思います。

小さな小さな行動が積み重なって、障害のある人もない人も「働く幸せ」を実感できる社会を作り出していけたら、と感じたイベントでした。 みなさんも、些細な「気づき」を大切にして「発信」していきませんか?


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介