メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

夢へのチャレンジを全力でサポート!ビジネススクール「バブスクール」

2013年6月4日掲載

企業で働いている方や、これから就職活動を始める方の中には、コミュニケーションスキルやビジネスマナーなどを学んでスキルアップしたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、障がいがある人のスキルアップをサポートするビジネススクール「BAB(バブ)スクール」をご紹介します。充実した障がい配慮と、じっくり学べる体制が魅力的です。
ぜひご覧ください。

写真:講師がホワイトボードを使って生徒に授業をしている模様

バブスクールってどんなところ?

バブスクールは、障がいがある人が安心して学べるビジネススクールです。
障がいの状況に関わらず、就職、キャリアアップ、起業といった自己実現に向けて、当たり前に学びチャレンジできる環境を作ることを目指しています。
そのために、情報保障や障がい配慮が充実したビジネススキル講座を行っています。また、講座以外にも、就労、キャリアアップ、起業に必要な情報を提供するイベントや、個別カウンセリングなども行ない、受講生の夢の実現をサポートしています!

種類が充実のビジネススキル講座

バブスクールでは、若手ビジネスパーソンから起業を目指す方まで、さまざまな人を対象とした講座を用意しています。
就職希望者や若手ビジネスパーソン向けには、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーション、事務スキルを学ぶ講座などがあります。
また、ビジネスリーダーやキャリアアップ、起業を目指す方に対しては、論理的思考力や企画、プレゼンテーション、事業計画書の作成などを学べる講座があります。

主な開講講座

・ビジネスソーシャルスキル講座
ビジネスマナー、コミュニケーション能力、ビジネスマインドを学びます。
・事業創造・マーケティング講座
ビジネスにおける様々なシーンで必要となる戦略思考やプレゼンテーションスキルなど、応用的な内容を学びます。

この他にも、以下のような講座が開講しています。

  • ビジネスコミュニケーション講座(頭の整理術編)
  • ビジネスコミュニケーション講座(伝える技術編)
  • 人事スキルアップ講座
  • 手話で学べる情報活用術講座
  • WEB制作講座
  • WEBマーケティング講座

また、1回の無料セミナーなどもありますので、詳しくはバブスクールまでお問い合わせください。

きめ細かいサポートと障がい配慮

バブスクールの講座は、三つのことを大切にしています。

・実践に活かせる講座
学んだ内容を実際に活かせるよう、講座内容を十分理解できるようにしています。
・少人数制
気軽に質問できる環境作りやより的確な情報保障を行うことができます。
・障がい配慮
「学ぶことに障がいはない」を信念のもと、それぞれの障がいに合わせて対応しています。
同じ障がいであったとしても、必要な配慮は異なるため、受講者の希望に合わせたサポート体制をとっています。
また、受講生へのカウンセリングや情報提供も行っています。

配慮内容の例

写真:少人数のクラスで講師が手話通訳を通して授業を行っている模様
・聴覚障がいがある方
手話通訳、パソコンノートテイクなど
・視覚障がいがある方
講座資料の電子データでの事前送付、拡大テキストの提供、最寄駅から教室までの移動サポートなど
・発達障害や知的障害、その他の障がいがある方
視覚情報の活用、具体的なケーススタディ、曖昧な表現を使わない講義運営など
写真:男性と女性講師が大人数の教室で授業を行っている様子

受講生からのコメント

バブスクールの講座を受講した経験がある方(視覚障がい者)に、講座の感想を伺いました。

私は2008年夏より、ヘルスキーパーとして働いています。
ビジネスマナーの外部研修を受講したいと思い探していたところ、バブスクールを見つけ、昨年6月にビジネスソーシャルスキル講座を受講しました。実例を挙げながらの実践的な講座なので、これから働く人はもちろん、すでに働いている人にもお勧めしたいと思います。
事前に資料をワードデータで送付していただいたり、最寄り駅から会場までの送迎など、ニーズにあった対応をしてくださったことに感激しました。

「当たり前にチャレンジする」ことを応援したい

最後に、バブスクールをスタートさせた時の思いや今後の展望について、担当のかたからコメントをいただきました。

当たり前の話ですが、「健常者」「障がい者」の前に、まず「ひとりの人間」です。
しかしながら、障がいがあることで、まだまだ「当たり前に生きる」、「当たり前にチャレンジする」には程遠い環境があります。「障がいがあるから」と、周りの人が「出来ない」と壁を作ってしまったり、また当事者も、挑戦する前に諦めてしまうこともあります。
「障がいが有ろうが無かろうが、誰もが夢を持ち、挑戦して欲しい、それを全力で応援したい!」という思いで、バブスクールをスタートさせました。
バブスクールは、ただ講座を受講する場では無く、受講生の自己実現を達成する場だと考えています。今後はより求められる講座の開発はもちろん、就職やキャリアアップに必要なサポートを充実させていきたいと考えています。

スクール情報

障害者の就職・転職支援スクール「バブスクール」
【住所】
東京都新宿区住吉町2-10 ソフィアM 3F
TEL:03-3351-9556    FAX:03-6380-4811
E-mail:info@d-and-i.jp

株式会社D&I(ディーアイ) 新規ウィンドウを開きます。
http://d-and-i.jp/

編集後記

バブスクールの内容、いかがだったでしょうか。企業で働く障がいがある方の中には、スキルアップしたくても配慮が十分ではないために研修を受けられないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、障がい配慮が充実しており、少人数制でじっくり学べるバブスクールは、スキルアップの大きな手助けになると感じました。より多くの障がいがあるビジネスパーソンが、バブスクールの事を知り、自分の夢にチャレンジできることを願います。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介