メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

精神障がい者の就労をサポート!「アビリティスタッフィング」

2015年7月28日掲載

イラスト:リクルートスタッフィングのロゴマーク

障がい者の就職件数は年々増えています。2018年4月から、精神障がい者が障害者雇用率の算定に含まれることから、精神障がい者への雇用に関心が高まっています。
そこで、精神障がい者に特化した雇用創出に力を入れている、株式会社リクルートスタッフィングの取り組みをご紹介!
今回は、精神障がい者の人材紹介サービス「アビリティスタッフィング」について伺った内容をお届けします。

写真:アビリティゲート登録説明会の様子

Q1:

精神障がい者を対象にしたサービスを始めようと思ったきっかけはありますか?

リクルート
スタッフィング社:

身体・知的障がい者は、比較的に社会で就業の場を確保しやすい状況になってきました。しかし、精神障がい者の場合、体調面が安定していないなどの理由から就業に至っていないケースが見受けられます。
実際は社会で十分働ける能力を持った方、体調も安定している方もたくさんいます。そして障がい者雇用枠での採用に課題感を持っている企業の声も聞いていました。
そこをうまくマッチングできないかという思いがありました。

Q2:

主なサービス内容について教えてください。

リクルート
スタッフィング社:

働きたいという障がい者の方と障がい者雇用を進めたいという企業のマッチングをして、就労支援を行っています。
働きたいと思う精神障がいの方へ就労前のサポートと就労後のフォローをしています。また、精神障がい者を雇用したいという企業への人材紹介やマネジメントや理解促進のサポート、雇用にあたってのフォローをしています。

写真:視覚障がい当事者が施設のバリアフリー検証を行っている様子

Q3:

就労前にどのようなサポートをされていますか?

リクルート
スタッフィング社:

企業の導入先の部署の方に集まっていただき、アビリティスタッフィングの担当者が障がいの特性やどういう部分が不安なのかについてご説明した上でご質問いただく機会を設けています。
やはり、障がいの特性を同じ部署の方々に知っていただくことが重要だと考えています。また、本人のできること・できないことを明確にして、お互いに働きやすい職場環境を作ってもらうことを考えています。
就職活動をされている当事者に対しては、企業との面接のために、アビリティスタッフィングの担当者が面談を行い、現状の症状に必要な配慮、職務経歴の伝え方など、面接時に想定される質問にうまく答えられるようなアドバイスをします。

Q4:

就労後のフォローはどのようなことをされていますか?

リクルート
スタッフィング社:

定期的な面談を月に1回設け、アビリティスタッフィングの精神保健福祉士が就労先にうかがい、本人と「体調」や「業務」についてヒアリングをします。
その後、企業担当者とヒアリングした内容を共有して、不安やストレスを解消できるよう、相談して作業量を調整したり環境面を調整したりするなど、職場と本人との間に立って対応しています。
もともと人材派遣をしている会社ですので、仕事や職場環境の調整は得意としているところです。そこに専門家のエッセンスを注入して定着支援をさせていただいています。
面談の他に、メールや電話などを使って本人からの相談にも随時対応しています。伝え方も人それぞれありますし、一度の面談だけでは伝えきれないケースもあります。

写真: 利用について

【対象者】

精神障がい者(登録時は精神障害者福祉手帳の保持・不保持は問いません。)
※但し、お仕事紹介は障がい者雇用枠での就業を前提としているため手帳をお持ちでない方へのお仕事のご紹介は難しい状況です。

【登録の流れ】

  1. HPから「アビリティゲート」へ参加を申し込む(エントリーフォーム)
  2. アビリティゲートに参加(サービスの概要と障がいをオープンにして働くメリット・デメリットを説明)
  3. 書類に記載後登録完了(経歴など)

「アビリティゲート」とは、毎月開催している登録説明会のことです。
障がいをオープンにして働くことに抵抗を感じている方はまだまだたくさんいます。
そうした方々の不安を取り除き、選択肢のひとつとしてご検討頂けるよう、直接ご説明する機会を設けています。

リクルートスタッフィングからのコメント

弊社の特徴として3点あります。
まず1点目に、企業が求めている人材をアセスメントしながら紹介させていただいています。
2点目に、定着支援を無償でさせていただき、専門家(精神保健福祉士)がバックアップいたします。
3点目に社内理解促進サポートということで、就業前にセミナーを開催しています。
この3点を行うことで高い定着率を維持しています。精神障がいに特化した人材紹介事業というのは他にはないですし、もともと派遣会社なので、クライアント企業に入り込んでいるところは強みだと思います。それと、「就職すること」がゴールではなく「働き続けること」をゴールとしています。
障がいのある方が安心していきいき働き続けられることが一番大事だと思っています。
これからも引き続き、精神障がいに対する正しい理解を世の中に伝えながら、一人でも多くの方が、ひとつでも多くの企業と結ばれることに、全力で取り組んでいきます。

会社情報

所在地

〒104-8001
東京都中央区銀座8-4-17

株式会社リクルートスタッフィング:新規ウィンドウを開きます。
http://www.r-staffing.co.jp/

従業員

1,896人
*2015年4月1日現在

事業内容

  • 人材派遣事業
  • 人材紹介事業
  • アウトソーシング事業

投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介