メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

学習

障がいがあっても、安心して学べる施設や大学などの情報をご紹介します。

記事18件

広島大学アクセシビリティセンターに勤め、アクセシビリティに関する支援に積極的に取り組んでいる山本 幹雄さんのコラムです。

1.障がい学生の支援に携わるようになった経緯

視覚に障がいを持つ立場から、視覚障がい学生に対する学習資料の整備などに取り組んでいる筑波技術大学の長岡さんのコラム

1.学習資料の整備を目指して

聴覚障害者への支援に力を入れている日本社会事業大学「聴覚障害学生支援プロジェクト室」をご紹介

聴覚障害のある学生へ情報保障の大切さを伝えたい

障害のある学生さんの支援、支援者の養成に力を入れている広島大学アクセシビリティセンターをご紹介

人とのつながりを育てる支援・広島大学アクセシビリティセンター

肢体不自由の方々が安心して車の運転訓練ができる場所をご紹介いたします。

国立障害者リハビリテーションセンター「自動車訓練室」―施設紹介―

障害のある人向けの講習を行うコヤマドライビングスクールの阿久津さんより、路交通法改正に伴うコラムをいただきました

道路交通法改正で広がる運転免許

障害当事者が「らくらくホンIV」を使って、ケータイお役立ち講座を開催!便利な使い方や体験談などを交えてわかりやすく説明しています。

「ドコモ・ケータイお役立ち講座」を開催

視覚に障害のある編集部員が日商PC文書作成3級サンプル問題体験レポート

資格検定試験を受けてスキルアップしてみませんか!−日商PC文書作成3級検定−

障害のある子供達、学生を支える「全国障害学生支援センター」の活動を取材

大学で学びたい−障害がある子供達の大学進学を支えて

スーダンから来日。視覚に障害のある留学生アブディンさんにインタビュー

いろいろな経験は留学がきっかけ

ろう・難聴学生が大学で講義を「理解すること」とは?菊池さんのコラム

情報保障によって広がる世界

聴覚に障害のある子どもたちの教育を研究している筑波技術大学の新井さんに インタビュー

“ろう教育”の可能性

電子機器を用いた生活支援技術関係の相談、支援にあたっている宮崎さんのコラム

支援機器でコミュニケーションの幅を広げる

弱視児の学習環境、とりわけ教科書の現状と課題に取り組む宇野さんのコラム

教科書をバリアフリーに!

ことばの障害や「全国ことばを育む会全国大会」について吉岡さんにインタビュー

ことばと心を育む会は子供たちの幸せを願うため

「混合教育」は人間教育の最高のステージ!武蔵野東学園、清水さんのコラム

やさしさと思いやりを育てる混合教育

「らくらくホン3」を使って、障害当事者がケータイ電話の便利な使い方を説明。

「FOMAらくらくホン3(F882IES)を活用しての携帯電話教室」を開催

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介