メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

無理なく旅行が楽しめる「クラブツーリズム」

2015年9月1日掲載

イラスト:クラブツーリズム株式会社のロゴマーク

今年のシルバーウィークは大型連休となることから、海外・国内などへ、旅行を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、障がいのある人の中には、「車いすでの移動が不安」「一人で移動できるかは心配」「他の人のペースについていく自信がない」など、旅行したいと思っても難しいとあきらめてしまう場合があります。
そこで今回は、バリアフリーな旅を提供するクラブツーリズムの「ユニバーサルデザイン旅行センター」をご紹介します。

「ユニバーサルデザイン旅行センター」とは

15年以上バリアフリー旅行に携わった経験を生かし、お客様のお体のご負担を軽減するルートとサポートで「誰にでもやさしい旅」をご案内します。

「誰にでもやさしい旅」の魅力をチェック!

ポイント1 エレベーター付バス

写真:2015年5月導入 弊社専用エレベーター付バス クラブツーリズム号

大手旅行会社初!エレベーター付バスを年間契約し、2015年5月より運行開始しました。
旅のきっかけとなる日帰りバスツアーを充実させ、多くの方に旅の楽しみを感じていただきたいと思っています。

ポイント2 トラベルサポーター

写真:私たちスタッフを支えてくれるトラベルサポーターの皆さん

約300名登録いただく「トラベルサポーター」の存在。
トラベルサポーターもクラブツーリズムのお客様、「旅仲間」です。介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格を持っていて、ご旅行代金の一部を負担いただきながらサポートが必要な方のお手伝いをしてくれる強い味方です。 ※サポートを必要とする方には、追加費用が発生します。詳しくはお問合せください。

「誰にでもやさしい旅」は、次の「"誰にでもやさしい"サービス」を提供する旅です。

主なサービス

  • 経験豊富な添乗員とバスガイド、ドライバーだから安心
  • トイレ休憩は1〜1.5時間に一回
  • 食事は椅子・テーブル席をご用意
  • 歩く距離はできるだけ短く
  • 移動中の大きい荷物は添乗員が運びます
  • お風呂用イス・滑り止めマットの無料お貸し出し
  • 宿泊はベッドのある洋室
  • 連泊を多くして無理のない行程
  • バスの踏み台のご用意
  • 車いすレンタルあり(有料)
  • 自宅から空港の荷物無料配送(海外旅行のみ)
  • 出入国カードなどの記載代行無料(海外旅行のみ)

クラブツーリズムからのコメント

クラブツーリズム(株)では、1997年より「バリアフリー旅行センター」として、車いすや杖をご使用の、高齢者や障がい者向けの旅行をご案内してまいりました。
2015年4月より、支店名を「ユニバーサルデザイン旅行センター」に変更し、新たにスタートしています。
国内は、旅行に参加するには不安があるという方でも参加可能な都内でのお食事交流会から、エレベーター付バスを利用した日帰りバスツアー、JRや航空機を利用した北海道から沖縄までの国内ツアーを幅広くご用意しています。
海外は、何度行っても行きたくなるハワイ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、北米と人気の観光地から、南アフリカや南米マチュピチュ、エジプトなど世界中をご案内しています。
まずは、パンフレットをご請求ください。無料でお届けいたします。
「夢を諦めない」ことをコンセプトにクラブツーリズムではお客様の旅をお手伝いします。
気兼ねなくご参加してはいかがでしょうか。

イラスト:クラブツーリズム株式会社のロゴマーク 会社情報

【住所】160-8308  東京都新宿区西新宿6-3-1  新宿アイランドウイング 9F
【お問い合せ先】03-5323-6915
      受付時間は、月曜日から土曜日 9時15分から17時30分(日・祝は休業)
【Eメール】bf.toiawase@club-tourism.co.jp

クラブツーリズム株式会社
 ユニバーサルデザイン旅行センター 新規ウィンドウを開きます。
http://www.club-t.com/theme/barrierfree/
編集後記

クラブツーリズム(株)の「ユニバーサルデザイン旅行センター」いかがでしたか?
障がいのある方や高齢の方が、安心して旅ができるように体に負担がかからないようなルートにしたり、エレベータ付のバスを用意したりと工夫しています。
「旅行することが難しい」と二の足を踏んでいた方に、「出かけられるかもしれない」と思うきっかけになるのではと思います。
こうしたサポートを受けられることで、障がいがある方などが、旅行する機会が増えていくとうれしいです。


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介