メニュー
ログイン
運営会社について

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障がい者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

本文ここから

パラリンピック種目でもある「CPサッカー」

2014年9月19日掲載

写真:JCPFA のロゴマーク

アギーレ新監督を迎え、心機一転のサッカー日本代表チーム。
話題のサッカーから目が離せません。
そうした中、東京パラリンピックに向けて障がい者スポーツが盛り上がりを見せています。 「ゆうゆうゆう」ではCPサッカーに密着していきたいと思います!
今回は、9月14日から15日に岐阜で開催されたCPサッカー日本選手権大会について紹介します。 弊社社員も選手として出場しました!
ぜひ、ご覧ください。

【目次】

CPサッカーとは?

CPサッカーは、パラリンピックの正式種目にもなっている、障がい者の団体競技のひとつであり、7人で行うサッカーです。 国際的には「Football 7-a-side」と呼ばれ盛んに行われています。日本では、脳性まひ者7人制サッカーとも呼ばれています。

詳しくは以下の日本脳性麻痺7人制サッカー協会をご覧下さい。
日本脳性麻痺7人制サッカー協会新しいウィンドウが開きます

今までゆうゆうゆうに掲載した記事を載せますので、ぜひ読んで、CPサッカーを知ってください。
脳性まひ7人制サッカー世界選手権2013
アジアの頂点を目指して!
脳性まひ者7人制サッカー世界選手権2011−大会後


投稿された内容の著作権は投稿者に帰属します。
投稿のルールは「このサイトについて」をご覧ください。

協賛企業のご紹介

特別協賛企業の製品・サービスのご紹介